ぶろぐ猫の目

笑う門には福来る・・
実験中

トランスフォーマー 最後の騎士王 長いわ

2017-08-09 04:39:05 | 映画

トランスフォーマー・最後の騎士王

最近のハリウッドは、騎士王ブームなのでしょうか

おんなじような映画が続きますね

今回はトランスフォーマーシリーズの第5弾です

 

まずはストーリーから 

ネタバレありでも

これから見る人は、読んどいたほうがいいです

なんかごちゃごちゃしてますからww

 

伝説のアーサー王の話から始まります

悪鬼羅刹相手に苦戦を強いられるアーサー王を助けたのが

マリーンという魔術師

マリーンは、トランスフォーマーから魔法の杖を授かり

その力でアーサー王を助けます

マリーンの杖は万能の力を持つのでした

時は流れ

現代、

正義のトランスフォーマーであるオートボットと

悪のディセプティコンの戦いが

続いていました

それに人間のTRFという部隊が

オートボットを排斥しようとしています

人間のケイドがオートボットを率い、

TRFやディセプティコンと

闘っていました

ある日シカゴの街に宇宙船が墜落します

その宇宙飛行士のトランスフォーマーが死ぬ間際に

ケイドに「タリスマン」というメダルを渡します

これを持つものが、騎士王の継承者となるものでしたが

ケイドは知る由もありません。

時を同じくして

ディセプティコンとオートボットの争いを

終わらせるためにオプティマスプライムが

サイバトロン星に向かうのですが

サイバトロンは滅んでおり

そこにはクインテッサという創造主がいました

クインテッサはサイバトロンを復活させるために

地球のエネルギーを吸い取ることをたくらんでいます

その使命をオプティマスプライムを洗脳し与えます

地球のエネルギーを吸い取るには、

マリーンの杖が必要だと

クインテッサはオプティマスに指示します

地球上ではクインテッサの放ったUFOが地球各地に着き

各地を侵略し始めます

その動きを察知したのが、

英国貴族のエドマンド

彼は古からのトランスフォーマーと人類の歴史の継承者です

そして考古学者のヴィヴィアンとケイドがエドマンド邸に

招待されます

そこで、過去のトランスフォーマーの歴史を聞き

ヴィヴィアンがマリーンの杖の継承者であり

「タリスマン(聖剣)」の継承者がケイドであることを知ります

2人が力を合わせて地球を守れと言われます

そして、ヴィヴィアンとケイドが過去の歴史を紐解き

隠されたマリーンの杖を手にしたとき

洗脳されたオプティマスプライムが2人の前に現れます

はたして

ケイドとヴィヴィアンは地球を守ることができるのか!?


とまあこんな感じ

わかりますかねw

余計わかりにくいかw

 

ロボットにも敵味方があり

人間界にも敵味方があるので

それがいりまじって、

だれがだれと仲間で敵なのか?

ややこしい極まりないw

ストーリーも単純なようで

無駄に登場人物を増やして、おかしなギャグの場面をはさんだりして

なんしか、長いわ

2時間半、予告編もいれたら3時間近い長丁場

頻尿のわしにはつらいですw

でも、映像の面白さ

息をつかさない展開はさすがです

涼しい映画館で迫力ある映像を楽しむのには良いですね

トランスフォーマー/ ロストエイジ (字幕版)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねこ氏クーラーを買う3 | トップ | DMMそれがお前らのやり方か! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL