ぶろぐ猫の目

笑う門には福来る・・
実験中

損失余命ってごぞんじ?

2017-02-12 08:52:06 | どうでもいい話


面白い記事があったので

転載バカボンなのだ

 

環境学の世界では、近年、「損失余命」という概念が提唱されるようになった。

 これは、先行するさまざまな研究で積み重ねられてきた健康被害との関係から

「縮まる寿命」を計算した平均値であり、

WHO(世界保健機関)など各国の医療機関・団体でも使用されている。

タバコや酒など、いかにも体に悪そうな嗜好品だけでなく、

ごく普通に摂取している食物などについても数字が示されていて、

ギョッとさせられる。


主な例としては

タバコ 1本  12分

コーヒー1杯  20秒

ソーセージ1本 25秒

ひじきの煮もの 小鉢1杯  58分ww

白飯茶碗1杯  39秒

ミネラルウォーター1リットル 59秒

ですって

ウィンナーで寿命が縮むの? 

と思う人も多いだろう。

実はウィンナーやハムなどに使われている加工肉は

2015年10月に大腸がんの発症を増やすリスクがWHOから指摘されている。

このリスクを鑑みてはじき出されたウィンナー1本当たりの損失余命が25秒なのだ。

この数字は加工肉をたくさん食べる人とそうでない人の大腸がん発症数の差、

また大腸がんを発症した場合の死亡率などから算出されている。

ちなみにウィンナーよりも1回り大きいジャンボフランクフルトは、

1本当たりで1分14秒寿命が縮む。コンビニなどでよく売られているが、

1分以上寿命が縮むとなると食べるのを躊躇する人もいるかもしれない。

また、意外なのが「ひじきの煮物」の損失余命。

ひじきは健康に良いイメージの食べ物だが、

含まれる無機ヒ素の濃度が非常に高いため、

その損失余命は小鉢1人前当たり58分という驚愕の数字が出ている。

「百害あって一利なし」と言われるタバコでさえ、

1本当たりの損失余命が12分であることを考えるとどれだけ深刻なものなのかわかる。

ですって


ひじき恐るべし

こないだから、ひじきの煮ものがよく食卓に上るのですけど

一回食うと1時間寿命がちじまるのか・・・

1か月ずーっと食いつづけて 30時間か

まあ1か月で1日というところでしょうね

どってことない


また、わし魚肉ソーセージが好きで

よく食べてるのですけど

最近は、ポールウィンナーが、買い置きしてあります

ポールウィンナーっていえば

昔、小学校の給食で出てきて

原材料のところに

畜肉の欄に「兎肉」って書いてあって

クラス中が、大騒ぎになったもんですよww

そんなことはどうでもいいんですよ

ウインナーでもなんでも食うのだ

気にしないw

ミネラルウォーターもがぶ飲みしてやるw

そんなことはどうでもいいんですけど

これには続きがあって

日本人の寿命は1日2時間ずつ伸びてるそうです

なもんで、ほんと気にしなくていい

気にする方が、体に悪そうですね

伊藤ハム ロイヤルポールウインナー ソーセージ 10本入
クリエーター情報なし
伊藤ハム
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイペイ?たいほく? | トップ | ゴキブリが体内にですと!!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (猫太郎)
2017-02-13 08:02:56
買ってはいけないとかの類いと一緒ですね

勿論タバコに関しては害でしかないけど、魚にも水銀が含まれてるし、肉や揚げ物だって食べ過ぎたらどうなるかアメリカ人を見ればわかる(電動車椅子に乗ったデブw)

老人でも肉を食べない人より森光子の様に肉をよく食べてた人の方が案外長生きしたりするし、そもそもその計算が間違いないのなら超ヘビースモーカーだった和田アキ子は既に死んでいないとおかしいw
Re:Unknown (ねこ)
2017-02-13 09:32:15
まいろです~
ほんまですね
情報が、あふれすぎですね
なんでも言うこと信じてたら
あきません
なんでも、かたよったらだめですね

コメントを投稿

どうでもいい話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL