ぶろぐ猫の目

笑う門には福来る・・
実験中

グレートウォール ジン・ティエン綺麗です

2017-04-18 04:31:50 | 映画

グレートウォール (2016)

なかなかの力作でしたね

まずは、YAHOOから

解説

世界的な建造物である万里の長城を題材にしたアクション。

その建造に秘められた目的と戦いを壮大なスケールで活写する。

メガホンを取るのは『上海ルージュ』『HERO』などのチャン・イーモウ。

『ボーン』シリーズなどのマット・デイモン、

『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォー、

香港のスター、アンディ・ラウらが結集。

国際色あふれるキャストが織り成すストーリーに引き込まれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

世界を旅するウィリアム(マット・デイモン)ら二十数名の傭兵部隊は、

シルクロードの中国国境付近で馬賊に攻撃された上に謎の獣に襲われる。

生き残ったウィリアムとトバール(ペドロ・パスカル)は、

禁軍が守る万里の長城にたどり着くものの降伏を余儀なくされる。

戦略を担うワン(アンディ・ラウ)によって処刑を免れたのち、

自分たちを襲った獣が饕餮(とうてつ)という怪物であり、

万里の長城がその群れを都に入れないための防壁だと知るウィリアムとトバール。

やがてすさまじい地響きと共に無数の獣が迫ってきた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

ここから先はネタバレ注意


ウイリアム一行は、黒色火薬を求めて西方への旅を続けてました

馬賊に追われて逃げる中

深夜、何者かに襲われ、

その生き物の片腕を切り落とし

なんとか、ウイリアムとトバールだけ助かります

翌日、馬賊に追われ、行き着いた先に

延々と続く万里の長城が

そこには、何万のも兵が待機していました

馬賊の手から逃れ、万里の長城の軍隊に拉致される2人

ウイリアムが持っている怪物の手をみて

どうやって、その怪物の腕を切ったのか

執拗に尋ねる軍の参謀

どうも、その動物が、60年に1度襲ってくる

魔物、饕餮(とうてつ)ということ

何万というこいつらが大挙して襲ってくると

翌日

1匹でも相当凶暴な生き物が何万という数で押し寄せてきました

必死で戦う中国軍

いろんな手をつかって怪獣と戦うが

怪獣の頂点にいる女王が指揮をとっており

おそろしい知性を発揮してます

圧倒的な戦いのシーン

すごいです、迫力ありますわ

リアルさは一見の価値ありw

そんななか、怪獣に襲われる1人の若い青年を助けるウイリアム

そのおかげで、女性司令官リンの目に留まり、信頼を勝ち取る

ウイリアムの話から怪獣の弱点を発見する軍師

これで、怪獣に勝てるかとおもいきや

怪獣は、人間の裏をかいていたのだ

またウイリアムと行動を共にしていた

トバールは、中国軍から黒色火薬を盗み出し・・・

ここから先は劇場でどぞw

女性司令官リン役のジン・ティエンが素晴らしく美しいですぞ

さすが中国。

あんな美しい人がいるんですね

どこかで見た思ったら

最近見た、キングコングにも出てたんだ

キングコングでは、いまひとつでしたけど

今回は光ってましたぞ~

彼女を見るだけでも価値あり

どぞ

世界遺産~空から見る万里の長城(中国)~【TBSオンデマンド】
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーバーブッキングってあか... | トップ | ハーゲンダッツの胡麻クルミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL