ぶろぐ猫の目

笑う門には福来る・・
実験中

あの頃わしらは、あほでした いろいろすんません

2017-07-08 08:56:37 | どうでもいい話



あの頃わしらはあほでした

こないだ、ローラースケートの鉄車輪で滑って

近所に騒音をまき散らしてた話を書きましたが

団地の周りでやってると、

どこからか、おばはんが出てきて

「うちのおじいちゃんが病気で寝てるから静かにして!」

って言われたって話なんですが

ほかにも

野球の軟球で、団地の壁にぶちあてて

投球練習や、フライの練習をしてたんですけど

そのたびにどこからか、おばはんが出てきて

「うちのおじいちゃんが病気で寝てるから静かにして!」

って言われるんですね

んで、しゃーないから

ほかの遊びしようと思って

死刑っていう遊びをやるんですけど

簡単にいうと

団地の壁にボール(テニスの軟球)をなげて

投げるときに、「田中~」とか名前を言うんですね

(番号を言う場合もあり)

呼ばれたやつが、落ちてきたボールを拾います

これが鬼になるわけなんですけど

投げると同時に、投げたやつのほか名前を呼ばれた鬼以外の奴は

全員逃げます

鬼が、ボールを拾うと同時に

「ストップ!!」っていいます

ストップがかかると

逃げてた連中は止まらねばなりません

そして、止まった連中の中で

一番鬼に近い奴か、どんくさい奴、獲物にむかって

鬼が、3歩近づけます

近づいた鬼がそいつ獲物に向かって

ボールをぶち当てます

獲物はその場所から動いてはだめです

ボールを上手にうけれたり、獲物に当たらなければ、

鬼の負けです

1刑です

ボールを受けれずに当てられたら

獲物の負けです

1刑

それを繰り返して4刑たまったら

死刑ww

死刑になったら、団地の壁に貼り付けになります

背中をこっちに向けた体制で

十字架に張り付けになったように手を広げます

んで、至近距離からみんなで

ボールをそいつにぶち当てるという

画期的な遊びです

そんなことはどうでもいいんですけど

死刑をやってても

どこからかおばはんが出てきて

「うちのおじいちゃんが病気で寝てるから静かにして!」

って言われて解散w


それは小学生の遊びなんですけど

もう少し大きくなって、中坊になったとき

軟式テニス部に入ってたんですけど

練習するのに、団地の壁に向かって

壁打ちの練習をしてたんですけど

軟式のボールですから、そんなにうるさくないはずなのに

ポーンポーン言いますけどね

機嫌よくやってたら

どこからかおばはんが出てきて

「うちのおじいちゃんが病気で寝てるから静かにして!」

っていわれて

しかたないから、止めるんですけど

それから年を経て

高校になって

硬式テニス部に入ったので

ほとぼりがさめたかと

また、団地の壁で壁打ちしたら

速攻でどこからかおばはんが出てきて

「うちのおじいちゃんが病気で寝てるから静かにして!」

って、いつまで寝てるねん、おまえんとこのおじいちゃん

って思いましたわ

んで、しゃーないから

近所の小学校の校庭に忍び込んで

小学校の壁で、壁打ちしてました

体育館の横の空き地でやってたんです

用務員菊池に見つからないようにやってました

用務員菊池はおそろしい、007のゴールドフィンガーに出ていた

ハロルド坂田みたいなやつです

用務員菊池に見つかると、死が待っていると

わしら小学生の間では評判でした

高校生になっても、用務員菊池は怖かったのだ

今でも怖いw

そんなことどうでもいいんです

んで、小学校に忍び込んで

硬式テニスボールで、壁打ちしてたんですけど

体育館の横の校舎のガラスを割ったのは

わしです

すまん

 

 

 

用務員菊地に似てる

ハロルド坂田を知りたいかた

クリック↓

ゴールドフィンガー [Blu-ray]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーダー対ポケラー | トップ | アメリカンクラッカーは、命懸け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どうでもいい話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL