necock日誌

日々あったことや趣味をつらつらと書き綴るブログ

メトロポリタンホテル 丸の内

2016-12-31 16:24:32 | 旅記録
夜景がステキなホテルに泊まりました!観てて飽きません(*^^*)
ただこの日はkitteの中にある東京大学がやってる博物館も観たかったのですが、年末年始はお休みだそうです…口コミを見るとかなり面白そう(*´∀`)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃溝の滝

2016-12-24 14:51:57 | 旅記録
少し前にインスタグラムで話題になった「濃溝の滝」行ってみました(^-^)
朝ではないですけど、なかなかキレイです(*´∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根旅行記⑤

2011-01-07 22:47:43 | 旅記録
国道1号は13:00から大渋滞になると教えてもらったので、御殿場から東名で帰ることにしました

インターに向かい進んでいくと右手に富士山が見えてきました
見えたと思ったらすぐにトンネルに入り、「惜しい」と思っていたらトンネルを出た先に休憩所がありましたさっそく入ってみるとなんとそこは「富士見三峠」の一つ「乙女峠」でした

車を降りてちょっと歩くと絶景の富士見スポットがありました
ちなみに2011年の年賀状はこの写真です


昨日に引き続き、今日も富士山が見れてなんだか得した気分です



今度こそ、御殿場インターから千葉に向けて帰りました
やっぱり帰るのが早かったので、それほど渋滞に巻き込まれずに帰れました

彼氏さんの車なので、2日間とも頑張っていただきました
私が運転うまければいんですけど、ヘタでもないつもりなんですが、1人で運転頑張っていただきました
お疲れ様です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根旅行記④

2011-01-07 22:30:54 | 旅記録
「箱根ガラスの森美術館」をたっぷり堪能していると、夕べも朝もかなり食べたのにおなかがすいてきましたさいわい、そこにはランチも食べれるカフェがありさっそく昼ご飯を食べることになりました


なにやら上品な店内で、ちょっとかしこまっているとイタリア人と思われる男性2人がマイクと電子ピアノを用意。
美術館内でも演奏をいましたが、ここでもやってくれるようです狙っていたわけではないんですがラッキー


陽気な歌を何曲か披露してくれました
楽しくないわけではないですが、知らない曲ではなぁと思っていると何やら近くのお客さんにしきりに合図を送っている様子・・・どうやら外を指差しているようなのですがよくわからない・・・

すると次は「ヤンバソング」を歌うと言い出しました。
ヤンバ?イタリア語か?と思っていると、外の山を指差しながら「フニクリフニクラ」の替え歌?を歌いだしました

「ヤンバ ヤンバ ニコヤマへ~」とサビをノリノリで熱唱

どうやらすぐ近くの「二子山(ニコヤマ)」を歌にかけていたらしいのです
だからタイトルも「山ソング」といいたかったようです

窓の外を眺めつつ「昨日芦ノ湖から見えてたニ子山がこっからも見えるんだね~」なんて話してました。



・・・あとで分かったのですが、イタリア人が指差した山は二子山ではありませんでした
方角的に見えないらしい・・・


⑤へ続く・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根旅行記③

2011-01-07 22:09:34 | 旅記録
12月26日(日)
箱根旅行の2日目を迎えました

前日は相当な強風でほとんど外に居られない状態で、今日こそは箱根を堪能したいと思っていたのですが、なんと今日もものすごい強風でした昨日よりも強いかも
仲居さんにも「今日は芦ノ湖やめたほうがいいですね」なんていわれました。
さいわい昨日見てきたので、いいといえばいいんですけどね

仲居さんのお薦めで「箱根ガラスの森美術館」に行くことにしました。
室内だからこんな日にはいいですよ、だそうです


場所はそんなに遠くないので、30分もかからずにいけました
入り口脇には小さなガラス玉をいくつも枝につけた樹が出迎えてくれました
本物の樹かと思ったら実は題名もある作品の一つでした
太陽の光でガラスがキラキラ
思わずを撮りましたが、この綺麗さを表現できない
何度か挑戦するも、に収まるようなものではありませんでした


「ガラスの森」というくらいなので、ガラスを使った作品がたくさん展示されていました
どうやらヴェネチアンガラスがメインらしい・・・

展示されている作品もいいのですが、お土産屋さんがまた楽しい
作品を見たのと同じかそれ以上に見ごたえがありました

うちにはワイングラスがなかったので、お土産に購入



先日ワインを飲んだ際にはジュースのコップで飲んだので、これでらしく見えるようになります
「アイスワイン」て名前なのに足のないコップで飲むのはなんだか違和感がありました



④へ続く・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加