ミジュマルにごめんなさいしなさい

ミジュマルグッズと小並感のレポートだよ

びっくら?たまご 劇場版ポケモンベストウイッシュ ミジュマル

2012年11月26日 | ミジュマル

バンダイより2011年7月発売の
びっくら?たまご ポケットモンスター ベストウイッシュ
ビクティニと黒き英雄ゼクロム/ビクティニと白き英雄レシラム ¥315
ミジュマル です。

BWシリーズのびっくらたまご第二弾にもミジュマルさんが登場。
水に浮くラッコポーズがかわいい!こんな可愛いミジュマルが
入浴剤から出てきたら思わずウッカリのみこんでしまってもおかしくないよね。
愛さえあれば関係ないよね。

これ以降のびっくらたまごにはラインナップされていないのがちょっと寂しいなぁ。
最近はアニメのほうで、絶大な人気を誇るポッチャマやイーブイといったポケモンが
ちょいちょい活躍しているので、たまごに限らずカプセルなんかでも
そちらにラインナップの枠がじょじょに侵食されていってます。
ミジュサンも世代を超えて沢山の人に愛されるポケモンに
なるといいんですが…んーマーケティング調査がしてみたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファイターズクライマックス2012札幌 +エヴァンゲリオン展×札幌

2012年11月24日 | おもちゃ・グッズ

やっぱり二次元は最高だぜ!!とおもうのよ



2012年11月23日(金・祝)
サッポロファクトリーホール+ファクトリールームで開催の
カードファイト!!ヴァンガード ファイターズクライマックス2012札幌に
行ってきました。入場料無料。
目的はまずやはり物販と、それから札幌会場のゲスト声優である
クールな女子高生キャラ・戸倉ミサキ役の『いず様』こと橘田いずみお姉さんブヒ。
ちょうどゲストが登場する時間に合わせて向かったけども、天候が
雪だったからちょっと移動が大変でしたね。
会場は前回の厚生年金会館の入り組んだ会場から、よりメジャーな
サッポロファクトリーのイベントホールに変更。札幌駅に若干近づきました。
ファクトリールームの方には行かなかったのですが一体なにをやってたんだろう。
ファクトリーの公式サイトを観た感じ、ルームはちょっと離れた建物に
あるようなんですが。



会場内は撮影禁止だったので、入り口のポスターの写真のみでお送りします。
この入り口からロビーに入りますと、いきなりフリーファイト参加者の
長蛇の列に出くわすのでビックリ!!会場への入り口がどこだか一瞬分からなかったっす。
ポケモンカードの大会はデッッカいハコを借りて、順番待ちの列も余裕で会場内に
収めてしまいますがヴァンガードは人の多さに対し
今回ちょっとハコの大きさが足りなかったか。

レオンさんは8月にトライアルデッキ出して話題かっさらった割に
未だにアイチ一行たちとの関係・どういう立ち位置なのか実はよくわかっていないんだ…
それでいてイベントポスターにはちゃっかり居るものだから
どんな子なのか気になってしょうがない。明日(25日)の放送が楽しみですね。



会場内は人間の密度がすさまじい。壁際には物販やお楽しみコーナー、初心者講習コーナー、
一番奥の面には特設ステージ、その前にはステージ観覧スペースがそれぞれ設けられ
それらに囲まれた中央の空間はすべてファイトブースとなってました。カードの対戦ブースは
テーブルの間隔が狭くて座席からなかなか抜け出せないから大変そうです。
二階のキャットウォークにも少数のファイト席を確認しましたが、そちらでは
どんなルールのファイトをやっていたんだ。

14時になると、ゲストに挑戦!ステージが始まり特設ステージ上に
ミサキさんのコスプレ衣装を纏ったいず様、それとドクターオーが登場。
じゃんけんで対戦権利を勝ち取ったお兄さんとファイトを繰り広げます。
やっぱり声優さんは声がめちゃめちゃ綺麗です!いつもテレビで聞いている声を
生で聞くのは本当に不思議な感じ。
イカちゃんもノリが良く観ていて楽しいステージでした。



その日はあまり予算がなかったのと、そこまでブヒッとくる商品が
なかったのもあり、物販で購入したのはオリジナル蒔絵シール 櫂トシキ(¥500)のみ。
ギターのミジュマルさんデコキャラが貼ってある下に貼りました。ほんとはICカード用の
貼ってはがせるステッカーを貼りたかったけど、今回物販で取扱がなかったので
おそらくもう入手機会はないかも。Vol.2の製作に期待です。そして製作が決まったら
ぜひまた札幌でヴァンガードのイベント開催して、販売して下さいブヒね!!




せっかくサッポロファクトリーまで来たので、17日から赤レンガ館で開催されていた
エヴァンゲリオン展×札幌も見てきました。入場料一般1,200円。

90年代にTVシリーズが放映され、その世界観、ストーリーの難解さなどから
社会現象まで引き起こした、言わずと知れた問題作のエヴァですが、
もう15年ぐらい経った今でも映画がリメイクされ、展覧会まで開いたりと
まだまだ人を惹き付けるパワーがあるのがスゴイ。当時まだ小さかったから
この作品の病気的なオーラ、流行にも気づいてなかったけど
今こんな歳になってからこの15年前の作品を見てみても、何も色褪せてないし
面白いと感じてしまうし。TV放送当時に世間に与えた影響はどれほどだったんだろうか。
当時の空気を自分も共有できなかったことがなんとも悔しいな~。
エヴァQを公開初日の一発目から見て疑似体験することしかできない。



写真撮影OKの場所でのみ写真を撮ってます。
チケット販売所のすぐ横に初号機とロンギヌスの槍の模型が展示されていて
かなりの存在感をかもし出しています。初号機もっと表面マットだと思ってた!
時間によってはキャラクターにコスプレしたスタッフさんも現れ一緒に写真が
撮れるみたいです。自分は綾波お姉さんと遭遇できました!

展示会場の中ではエヴァの初期プロットや、原画、セル画などが特に気になりました。
個人的にはいちばんリアリティある最高の初号機はセル画だと思ってます…
2Dだけど。なんという矛盾。



ヤシマ作戦体験コーナー。シンジ君も綾波も現場まで間に合わない!ので
あなたをエヴァの臨時パイロットとし、ラミエルをぶち抜いてもらいますよーというもの。
特別に録り下ろされたっぽいミサトさんの声がナビゲートしてくれる中、
実際に台の上でうつぶせになって武器を握りゲームで遊びます。
おじさんから若い女の子までいろんな方が楽しまれてました。



併設されているエヴァンエリオンストアは入場無料。
道とりわけ札幌あたりの在住者なら日頃からよく目にする
『とうきびチョコ』『夕張メロンピュアゼリー』が
エヴァパッケージになって割高で販売されていてワロスwwww
でも今おみやげになにかおやつを買うのであれば絶対コレを選びたいなぁ。

自分が購入したのはエヴァンゲリオン×札幌展限定の描き下ろしイラストクリアファイル
2枚セット(¥600)。初号機、零号機、二号機が北海道特産のカニ・サケ、
北海道最恐の動物ヒグマと戦ってるのが面白すぎ。うんヒグママジ怖いっす。
このイラストを使用したグッズの中ではこれが一番安価でした。


こちらのエヴァ展の開催は2013年2月11日までと、さっぽろ雪祭りにしっかり
かぶせてるのがなんともあざとい。雪祭りが開催される2月5日~11日の期間中は
PSYクオリアがなくとも混雑するのが目に見えてわかるので、道民の方は
先に行っておくことをオススメします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミジュマルパーティとマリンピア松島水族館でどきどき

2012年11月10日 | 外出・レポート

東京へ行った翌週はラッキーにラッキーが重なり
トウホクのミジュマルパーティへ突発で遊びにいくことができました!
めずらしいミジュマルのイベント、もうきっと次の開催は無いでしょうから
逃す手はありません。レッツパーリィ!伊達なだけに!
ミジュマルパーティは10月6日(土)~10月21日(日)の期間
ポケセントウホクで開催。



当初は電車で向かう予定でしたが、直前に
フェリーも安く、更に時間も丁度いい事が分かりそちらに変更。
夕方に出港、船内で一泊し翌日の昼に仙台に着く流れです。帰りも同様。



船内のゲーセンには割と新しめのポケモンプライズが入荷してました。

酔い止めは飲んでいましたが、それでも酔いそうになってしまったので
具合が悪くなりそうな気配がしたら、ベッドの上で仰向けの
ラッコスタイルになることで回避。横向きやうつぶせだとダメでしたが
このラッコスタイルですと揺れを感じずラクになれました。
というか船内で過ごした時間の3分の2はラッコスタイルをしていたような。
三半規管の弱いこです。



仙台のフェリーターミナルに到着し、そこから仙台駅行きの
バスに乗っていたら、仙台駅に着くまでになんとミジュマルカーが
展示してある仙台アエルの前に停車。これはありがたい!
早々と下車しミジュカーに歩み寄りバシャバシャ撮影してきました。
ミジュカーさん光に照らされていてなんだか神々しい……












ンヒイイイイイイイイ!!!



ミジュマルカーが発表されてから、ずっと実物を
じぶんの目で見られる機会を待っていたので
大興奮の超ムネドキです。のりたいい!運転したい!
船旅とバスの疲れがボンと吹き飛びます。



トミカでは分からなかった、給油口のフタは丸形で左側にありました。
ベースとなった車種ポルテについて勉強してからだと
もうちょっと細かい所まで見られたのかな。
展示は10月20(土)・21日(日)の2日間行われていました。



ミジュカーを心ゆくまでぺろぺろするように見まくったあとは、アエル3Fにある
ポケモンセンタートウホクへ。グリーンが基調の、目に優しい
内装が特徴といわれるトウホク店ですが、ミジュマルパーティの
開催期間中は壁の一部がミジュ色に張り替えてありました。
土日だからか、店内は親子連れが多く大混雑しており
人など動く物が天敵であるパノラマ撮影は断念。



お買い物3,000円ごとに挑戦できるミジュマルのガラポンも気になりますが
まずは参加できる人数に限りのある、ミジュマルさん写真撮影会を最優先。
参加希望者の列に30分前から並びます。撮るの恥ずかしいですけどね。撮らないと
後で後悔するのでやりますよ。ハァハァ。












ヒッッsホッホッホッホッホ(過呼吸)

時間になるとお姉さんに誘導されてアイドル天使が光臨だよ!!吸収されたい!!
着ぐるみさんとは昨年末に初めて会ってそれっきりなので10ヶ月ぶり。
ミジュマルに付き添うスタッフさんとの身長差からもわかるように
トウホクのミジュマルさんはかなり小柄でかわいいです。
ポケセンのカメラで有料撮影(¥500)すると、周りにオリジナルの
ミジュマルフレームがプリントされた写真がもらえます。



ガラポンの景品は
1等:スポンジラケット ミジュマル
2等:レジャーシート 初めの3匹
3等:多目的スポンジ ミジュマル 
4等:5%クーポン 
の全4等級。一見4等がハズレに見えますけど、どうやら
ミジュマルパーティでしか手に入らない特別なミジュマルデザインの
クーポンのようで、どうしても欲しかったので無理矢理欲しい物を作って
お買い物をしましたがガラポン結果はレジャーシートでした。



ミジュ空間をタップリ満喫し、最後に1Fのミジュカーと同フロアでやっていた
パターゴルフ風のアトラクション『ミジュマル、どうぞ!』(1回¥300)にも挑戦、
まっすぐきのみを転がすも、ミジュマルさんにきのみを弾き返され無念の3等賞…
ミジュマルさんに受取拒否されたことによる若干の悲しみをかかえつつアエルを後にして、
お昼は仙台名物の牛タンをいただきながら
残り時間どこを観光するか必死に考えていました。
当日になっても行き先まだ決まって無いってすごいな…。



石巻線松島海岸駅(仙台駅から30~40分程度)付近に
『マリンピア松島水族館』というのがあると知り、食後はすぐにそちらへ。
松島海岸駅の次の駅までは電車が通っていましたが、そこから数駅の間は
震災の影響で未だに電車が通っていないようでした。

フードコートと飲食スペースが広く、メニューも充実していたのが印象的な
松島水族館、ちっさんも大好きな巨大淡水魚ピラルクーが飼育されているということで
早速、左にある売店のさらに奥にある、水族館本館に向かいますと








最初からクライマックスだ!!!(自分的に)

本館に入って、最初にある水槽がいきなりピラニアとピラルクーという出オチ!
水族館におけるお魚の展示順にも、起承転結みたいな、
『こう導入しここで盛り上げる』といった流れのパターンがあるように思うのですが
松島水族館はいきなりの全力投球でビックリ。予想をかるーく裏切ってくれます。
しかも単なる出オチではなく、この後にも目玉となる生物が
いっぱい控えてるんだからたまらん。

大きなピラニアが沢山泳ぐ水槽は上部が開いてて、成人の背の高さなら
水に手が届いてしまう状態なのがコワイ…(手を入れないでとの注意書きがありました。)
ピラルクー入りの水槽は3ピラ入りのと2ピラ入りの2つが
通路を挟んで向かい合っています。2ピラ入りの方のピラルクーは
2匹つるんで、かなりのスピードで水槽内をビュンビュン右往左往しまくり。
しかし子供なんかが水槽の前に立つと、泳ぎ回るのをやめてそちらに寄っていきます。
というかピラルクーに限らず、アザラシやイルカなど子供に人気のものは
人に寄ってくる驚くほど人懐っこい子ばかりでした。

途中から疲労と睡魔に襲われて、歩くのがやっとな謎の状態異常に陥ったため
写真を撮るどころか、じっくりと鑑賞することもままならず。もったいない。
興奮して忘れてはいたけど、船酔いのダメージは蓄積されているんだなー。



野外のペンギン水槽には、ちょうどベンチに座ったときの
人の目線の高さあたりに『津波がここまで来ました』のめじるしが貼られていました。
水槽のガラスを超えることはなかったようで、ペンギンは無事だったみたいですが
その他の野外水槽や本館の生き物はどうだったんだろ。
本館内の通路に、震災による松島水族館の被害と復旧の様子を
写真と文でまとめたものが貼ってあったんだけど、状態異常で
マトモに見られなかったためどこまで被害があったかは覚えておらず。くぅ。

帰り際も松島海岸駅で電車を待ってたら、震災ガレキとおぼしきものを
積み込んだトラックが走ってるのが見えた時はちょと目が覚めました。



帰りもフェリー。天気が若干崩れていて、行きより帰りの方が揺れが激しく
今度こそ横になってないとマズイ絶体絶命の大ピンチであると感じたので
終始ラッコスタイルを貫きました。なぜ?何故皆ラウンジショーを平然と見ていられるんだ!?

翌朝は昇る朝日を見ようと展望デッキへ出たけど
必死の早起きもむなしく曇り模様で、その上ウッスラ小雨まで降っている始末。
でも風に当たるのは気持ち良くて、展望デッキにいる時だけは揺れや酔いを
感じませんでした。よって何時間も展望デッキにいました。不審者乙すぎる。



少なくとも学生である間には行く機会はないだろうと思っていたので
ミジュマルさんがきっかけでトウホクに足を運ぶ事になるとは夢にも思わず。
数時間しか滞在できてない上にミジュマルと水族館しか見てないので
まだまだトウホクの魅力は語れないけど、牛タンが高ウマイのだけは舌に刻まれています。
震災の爪痕が若干ほろ苦ーく考えさせられる・思い直させる部分も多くありました。
んー後悔しないように、興味ある事いっぱい勉強していろいろフラフラと
きもく遊び回りたいですね!今回はその一歩めっす。


みじゅさんの撮影ブースをセッティングする場所と機会がなかなかないので
観に行った水族館のレポートでドラゴンボールZ並に引き延ばします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ももクロ大冒険2~北の大地と古のベアダー~

2012年11月03日 | 外出・レポート

北海道に帰ってきてからは、ヒマがなくて行けなかった
ももクロのイベントにももいろスライディング(?)



2012年9月28日(金)~10月15日(月)の期間中
札幌パルコ7Fにて開催されていた
ももクロ大冒険2~北の大地と古のベアダー~ に行ってきました。
入場料¥500。+¥500で好きなメンバーの
音声ガイドを選んで付ける事が出来ます。

アニメポケモンのEDを歌っていたのがきっかけで興味を持っていたところに
ちょうどこんなイベントが開かれたんじゃもう行くしかないですよ!
れにさん!!!



音声ガイドは1回の入場ごとに1つ付けることができ、
5人すべてのガイドを付けると、シークレットガイドを
付ける事が可能になるみたいです。また帰り際には
付けたガイドメンバーのドット絵ポストカードも貰えた模様。
物販では、3,000円お買い上げごとにももクロ大冒険2の
特製ポスターが貰えるようで、私の前と後に会計してたモノノフは
それぞれポスターを4枚、3枚と受け取っていて感服です。
私は2のステッカー(¥500)のみ購入。
魔導士れにグッズもっと欲しかったけどね!クリアファイルと缶バッジとか。



あまり予算をとってなかったので音声ガイド無しで入りましたが
私にももクロに対する知識がまだほとんど無いため
展示物を見ても何がどんな時に使われた物なのか分からず、
また展示自体も短めですぐに最後の物販コーナーまで付いてしまい
あまりももクロ空間を堪能できずに終わってしまったので
やはり付けるべきだったと後悔……
もう北海道でこういったイベントを開いてくれることは
しばらく無いだろうしなぁ。。



ちなみにこのイベント会場には、ももクロメンバーもたまーに
来ていたんだそうで。私たちが来た日より2日ほど前にも
何名か来ていたみたいです。うわー見たかったよー。



同期間にテイルズオブエクシリア2のイベントも開催されており
3Fでは資料の展示、7Fではグッズの物販が行われていました。
クッションカバーのうち1種類がすごい画質が荒いというか
ボケボケで、そこだけはちょっと気になった……


今度は音声ガイド付けるからまた北海道に来てほしいな!
突然の北海道開催でとてもうれしいイベントでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京旅行ではミジュマル30個ほどゲットしたよ。

2012年11月01日 | 外出・レポート

ウヒャ!トウキョー・ヨコハマ・トウホクへ行ってきました。
ミジュマルパーティもしっかり満喫!うれしい!
今日はトウキョー・ヨコハマ旅行のまとめしゃしんを載せますね。
ナウシカの巨神兵の画像があるのでグロイのがダメな方はごめんなさい。



東京には6日間の滞在。
10月8日(祝)最終日に東京へ降り立ってすぐ
特撮博物館へ行きましたが、チケット持ってても入場2時間待ち。
訓練されているので並ぶのは平気でしたが……!?



展示室の中も親子連れや特撮ファンなどで非常にごった返しており
観るほうが外で待っていた以上に大変だったという。



会場限定の海洋堂製カプセルフィギュア(¥500)。
おみやげ用も含め3回回したらコンプした…!ので一番ほしかった
プロトンビームのを自分用にしたよウィヒヒw



昼食の銀座・よし田の元祖コロッケそば。
コロッケうどんスキーとしてはスルーできない。おそばであってもだ。



サンシャイン水族館ではラッコのグリーティングをたのしんだり
やはりサンシャイン限定の海洋堂カプセルフィギュアを回してました。
建物や設備もキレイだし展示もすごく美しかったですね。



ピラルクーは野外の水槽に。建物の中にはいなかったから
サンシャインでは展示してないのかと思ってビックリしたけど
ちゃんといたので良かった良かった。



水族館と同じ建物に入ってるナムコナンジャタウンにも行きましたが
思ってたよりずっとアミューズメントパークしてて一人じゃ浮くw
当時はタイバニ・アイマス・まどマギメニューがやっており
女性の少人数グループがかなり多かったです。



アイマス・星井美希をイメージした「美希のおにぎり餃子なの☆」(¥500)
おにぎりの中のタレがおいしい。
にしても形がカオスすぎるw



こちらは菊地真の「プロデューサーさんとデート!?真ののびーるアイス」(¥550)
母にすごく似ています。真がチョコと紅茶、クマがマンゴー味だったはず。



お約束のポケモンセンタートウキョー。
やっぱり店内が広いですね。あとサッポロではとうに売り切れている商品が
まだ売っていてカンドーです。



東京駅キャラクターストリートに期間限定でオープンしている
ポケモンセンター出張所。1,000円お買い物ごとにノベルティが
もらえるほか、10%オフクーポンももらえるみたいですよ。



中古のおもちゃを取り扱うお店がたくさん入っている
中野ブロードウェイにはミジュマルを狩りに行きました。



そこでの戦利品。思っていたほどポケモンが無かったうえ、
残念ながら特に探していたミジュマルの
ガチャ系はすでに売り切れていましたが…それでも
もう諦めかけていたものが見つかったりでテンション上。



三鷹市の猛禽カフェ『鷹匠茶屋』でココアのみました。
意外にも女性客しかいなくてオドロキ。



六本木ヒルズの展望台。アラブ・エクスプレス展を観て
アメちゃんとポストカードゲット!ジョジョ展も隣でやってましたが
その日のチケットは完売でした。



ポケモンセンターヨコハマです。
パノラマ写真撮影失敗して若干ガタつきがありますね。
ヨコハマはトウキョー以上にゆとりある感じなのと
トウキョーでも売り切れてる商品がまだまだ残っててドキドキです。



カップヌードルミュージアムは気づかず逆走しました
いやごめんね……w



水上バス。なかなか船に乗る機会が無いので、短い区間ですが
乗せてもらいました!後日イヤというほど船に乗ることに
なるのも知らずに…



池上にある本門寺のお会式。このお会式の時間に限っては
池上駅から本門寺にかけての交通が止まる。
モナカに入った水飴は北海道には無いんだよなぁ。



最終日のお昼は東京駅の駅弁屋さんで買ったポケモン弁当18弾を
羽田空港国際線の待合ロビーで食べてましたが
国際線はお弁当屋さんないからなんか怪しいw



国際線のお店もひとしきりみて、さあ国内線へ向かおうと思ったら
ポケモンモノレールの時刻表を発見。
せっかくの機会なのでちょっと待ち伏せしました。



乗ってみると車内もポケモンだらけ。ミジュ分多めでかなり幸せでした。
次行ったときは動画で撮っときたいかも。



帰りの飛行機を待っていたら、空港のテレビで
件のヴァンガード天気予報が始まりました。分かりづらいけど櫂君が画面右下に。
4回ほど観たけど違和感しかないなw



北海道に帰ってきたらめちゃくちゃ寒かったよ!?
うー秋でもTシャツですごせる東京はすばらしかった…。
今度は水族館リレーしに行きたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加