男の子育てと車との葛藤

3, 8歳息子達の育児の傍らカーライフも楽しみたい。育休修了するも手の痛み継続…

育児参加の度合いが逆効果に?

2017年07月12日 08時16分33秒 | 独り言
私は平日、休日問わず家速最優先で時間を使ってきました。会社の仕事もそれほど忙しくない事も幸いに寄り道せず定時ですぐ帰り、食事にお風呂、洗濯と子供の勉強とかも。

それが一番良いだろうと

しかし、最近はギスギス度は増すばかり… 理由は思いつきますが想像で言うのも。とにかく居心地はやればやるほど悪化する感じでした…

そんな中、珍しく忙しい仕事で忙しい役割、急に残業日が多くなりました。今までならそれでも無理に定時に上がったりしてましたが、甘んじて仕事メインにする事に。

すると皮肉にもギスギス度は多少減りました。もしかすると接点が減ったことが直接の要因かもしれませんが

とあるブログで、
『私達夫婦は割りとうまく行ってます。今は単身赴任中なので』
というのを見ました。そういう事なのかな

"私は昔の父親とは違う!家族との時間を最優先の父親に!"

私の人生かけた目標のように突き進んでましたが、間違いだったようです。昔の頑固おやじとまでは行かないものの、家庭は基本的には母親に任せて自分はまずはしっかり稼ぎ、やり残されてる食器洗いや洗濯なんかをフォローし、休日は少しの掃除とあとは子どもたちを連れ出す。

これがうまく行く秘訣なのかなと。

とても悲しい結果になりますが、今はそんな心境です。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイ誕生日 | トップ | 怒らないとは言うものの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。