男の子育てと車との葛藤

3, 8歳息子達の育児の傍らカーライフも楽しみたい。育休修了するも手の痛み継続…

輸入車を借用することに?

2017年05月18日 08時49分24秒 | 独り言
とある輸入車の数日貸出をしていたので申し込んでみました。結果は抽選で決まりますが先日メールが来ました。

"車を貸出中、お客様の車はお預かり出来ないので別途コインパーキングなど準備いただく必要があります。特にご興味がお有りの方にお貸出しいたします"

… 遊びか本気かふるいにかけてきました…

今の正直な状況は、『当面購入の予定はない』です。しかし、この車にも興味があることは事実で、通常の20分程度の試乗で、

「お車いかがでしたか?」
とか聞かれても、試乗前に、

"絶対に事故は起こしません! 起こしたら車両保険の免責10万円はお支払します"
の同意書にサインする上、ディーラースタッフは監視のため助手席に。

そんな状況で特に走りに特化したポイントをどれだけ確認出来ると思われてるのか…

実際、今までも車をお借りしたことはありますがそれまでに試乗した感想とはほぼ変わります! もちろんポジティブなケースもネガティブなものもありますが、やはり購入する前にキチンと知っておきたいのが正直な所です。

200万以上もする車たち、簡単には買い替えできませんから。

あとは、こういう機会でディーラーさんとの相性なんかもチェック出来ます。長くお付き合いの可能性もあるわけですから、

なんかフィーリングが違う!的を得ていない!と感じるディーラーさんは遠慮したいです。

これからもライフスタイルの変化などで車の買い替えが発生するかも知れません。そのときに備えていい車、いいお店を見つけておきたいです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満員電車での痴漢について | トップ | 飲みのときでも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。