男の子育てと車との葛藤

3, 8歳息子達の育児の傍らカーライフも楽しみたい。育休修了するも手の痛み継続…

自分の自由な時間について

2017年05月11日 08時30分53秒 | 独り言
独り身のときは仕事時間以外は自由な時間でした。結婚し子供も生まれるとそんな自由は基本なくなりました。その代わりに得られる幸せやワクワクがあるのでその代償かと。

とはいえ自由時間はないわけではなく、ちょくちょくと小まめに私だけの時間はあります。主に、

休日夕方以降ママ友んちに家族が出かける場合

平日残業後の深夜時間

私以外実家帰省時

ですね。帰省はこの上なく自由になれますが年二回程度でその他は全て夜なので行動範囲が限られるのが難点です… しかも直前に変更もあり。

例えば、一人で行きたいイベントなどがあったとしても、

とても言い出せることは稀… たまたま気のおけない友人と半年ぶりくらいの飲みは行かせてもらえることになったものの、

別件で怒らせてしまい、自粛せざるを得ない状況になりました… そんな感じで私のほんとに自由で希望通りの時間は子育て開始後は、

存在しません。残念ながら…

確かに不満も出る今の人生ですが、不思議とバランスが取れるものなのか?

仕事に関してはかなり楽しくさせてもらってます。残業はホドホドで職場の人たちも優しい。

これだけでも感謝しないといけないですね。

また二人の子供達ですが、特に下の子はいくらでも怒られる事をするもののそれでも引っ付いてきます。こういう子はホント憎めない。長男も性格は異なりますが兄ちゃんの良いところを見せてくれる上に、親のサポート役みたいなこともやってくれます。とても助かります。

前から、『子育ては大変。子供を作る気はない』みたいな事を聞いたりしましたが、

育ててみないとわからない、不自由な中の自由というか幸せ。私のような庶民でも世界一の幸福を感じさせてくれる存在。

と言えるでしょうか?

一部の辛いことを乗り越えて私の人生を最高のものに! また子どもたちにも最高をあげたいです♪
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの老人は | トップ | 勤続20年にまもなく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。