バナナに関する自前がたまらない

ほっこりな毎日について書きつづります。

健康目的で歩くことによっ…

2016-10-15 09:39:16 | 日記
みなさん、ご存知でしたか?健康目的で歩くことによってダイエットで注意することは、続けて必ず40分以上歩く事です。ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、燃え始める脂肪は、始めてから約30分たってからです。10分や20分ウォーキングするくらいでは、脂肪を燃焼する事はできず、ダイエットをする効果はかなり薄くなってしまうので、気をつけましょう。

酵素は栄養素の一つではあるものの、食事をして摂取しても体の中でそのまま役に立つというようなものではないのです。その理由は、大きい分子としての酵素は体内に消化吸収する際により小さな形に分解してしまうため、殆ど、意味がなくなるのです。

このごろは飽食の時代とされており、食欲をそそるものが多いです。食べたいものがたくさんあって年々太ってしまう一方です。そこで休みの日を用いて、胃腸を休憩させて解毒するために、プチ断食にチャレンジです。

若い頃は基礎代謝力が良いため、食べ過ぎてしまって体重に影響があっても時が経てば元に戻ることが多いです。けれども、歳をとっていくと基礎代謝力が減少し、エネルギーの消費量も減少するので、何もしない状態だと太ってしまいます。

ダイエットの決意をしたその一時が、一番意気込みに満ち溢れている状況でしょう。ダイエットを成功する為には、その体重を落とすぞという気持ちをいつまでも持続させることが大切なんですよね。最初に必死にやり過ぎると、すぐに、気持ちが折れやすくなってしまうので、ゆったりとはじめましょう。ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝を向上させる事が大切です。中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレが必須なのでしょうか?ジョギングやヨガが効果が認められますが、あまり熱心にやりすぎると、逆に筋肉がつきにくいと言われています。大した程度でない有酸素運動の以後に筋力トレーニングを行い、最後に再び軽く有酸素運動を行うのが効き目が表れやすいようです。それでは、また明日!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妊活中は栄養にも気を配り… | トップ | キャッシング利用の際はど・・・ »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。