月とコブシの花

2007-03-29 | ◆昨日の空
▲青い空には月と白い花が似合います。

ここ数日の春めいた気候につられて、
表の街路樹は一気に真っ白な花をつけた。
桜の木も少しずつ花を咲かせ始めた。
表へ出て、ちょっと動くと上着は脱ぎたくなる。
裸だった木々に新緑が芽吹き花が咲き出すと、
陽気につられて知らず知らず、気分も春…


コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ペーパー立体イラスト

2007-03-27 | ◆気になるコト・モノ・ヒト

▲パーツの緻密さには圧倒されます。


▲ノーマン・ロックウェルの絵画を思い出させるような一場面。

JRタワーズのレストラン街フロアで
太田隆司さんのペ−パ−ア−ト展が行われていたので、
ちょと通りすがりがてら見てきました。

ペーパーイラストで有名な方は何人かいらっしゃいますが、
車をメインに制作されているのは、この方が第一人者でしょう。
車雑誌等で取り上げられている事も少なくありませんから、
車好きな方達には、ご存じの方も多いと思います。


▲制作道具、下絵等も展示してありました。

一応、自分でも紙を切ったイラストは作った事はありますが、
立体となると恐ろしくて、考えた事もありませんでした。
いや、実際作品を見てみるととても緻密な作業で
迂闊に手を出せるようなモノではありません。
それに何より、一枚の絵の中で物語が完結していて、
極上のプラモデル・ジオラマ風景を見ているようでした。


▲けっこう奥行きを感じさせる絵も…


▲横から見るとこんな感じです。


Paper Museum HPへ…

コメント (4) |  トラックバック (0) | 

青空百景/07世界フィギュアスケート選手権

2007-03-25 | ◆空と映画とスタジアムと…

いやー凄かったですね〜!フィギュアスケート女子。
誰が優勝するのか最後までまったく予測出来ませんでした。
キム・ヨナはショートプログラムで信じられない
復活をしましたが、事前予想では、
腰痛での練習不足は、さすがにフリーでは
最後まで誤摩化し切れないだろうと云われていました。
確かにフリーは予想道理に2度の転倒があり、
優勝するには微妙な得点になってしまいましたが、
演技力・存在感はピカイチだったように思います。

浅田真央は強烈なプレッシャーの中を僅かなミスで滑り終え、大泣き!
いつもプレッシャーなんて微塵も感じさせないフリをしてきたが、
さすがに昨日は感情がモロに出てしまったようだ。
得点はSPでキムと10点あった得点差を、
逆に8点差でひっくり返してしまった。
これで、かなり優勝も意識していたと思う。
結果は最後に滑る安藤美姫次第…

安藤はオリンピック後、一つひとつの演技を磨き、
確実に点を取れるスタイルに変えてきていたが、
それでも4回転にはこだわりがあって、
直前の練習ではかなり成功率を上げていた。
個人的には、演技直前まで跳んでくれるのを期待しましたが、
そこは手堅く、ノーミスで演技をまとめる作戦で
彼女は滑り終えました。
結果は僅か0.64ポイント差での金メダル!!
これまた号泣!ホントに僅かなミス一つの差でしたね。
逆に表彰台の浅田はちょっと悔しそう(笑)…
次のリベンジ期待してます。

という感じで昨日の試合は終りましたが、
キムのミスが無かったらとか、
浅田選手のSPでのミスが無かったら、
安藤は4回転を跳んだんだろうかと考えると、
ホントに勝負は微妙だった気がします。

いつか、この三人が全て完璧な体調で
もっとハイレベルな試合をしてくれる事を望んでしまいます。
オリンピックはまだまだ先ですから、
見る方はしばらく、楽しい争いが楽しめそうですね〜

中野選手も5位に入り、なんと世界のベスト5に
愛知3人娘が入ってくれたのは、
何はさておき最高の気分でした!!



コメント (0) |  トラックバック (1) | 

駅前ネタ2題

2007-03-23 | ◆イロハにナゴヤ

▲螺旋状に伸びる新高僧ビル。左はミッドランド スクエア。

先日、名古屋駅前では“ルーセントタワー”と
“ミッドランド スクエア”の高層ビルがオープンしましたが、
更にもうひとつ、南側に建築中の高層ビルがあります。
これが、工事中の姿を見ると柱が斜め上に伸びていて、
完成するとどんな姿になるのかと、
楽しみにさせてくれる工事進行風景です。
実はもう完成パースを見て形は知っていますが、
それでも、あれが現実の建物になるとどんなモノかと、
思わず期待してしまいます。
また完成したらお知らせします。


▲ミッドランド スクエア展望台から見下ろす新ビル。

以前書いた名鉄百貨店のナナちゃん
百貨店の改装に伴い、昨年末より取り払われていました。
先月は栄の方で散歩していたという話も聞きましたが、
百貨店の新装オープンに合わせ戻ってきてくれました。
前回は裸でしたが、今回は春らしい衣装を着せてもらっていました。
ただノースリーブはまだ寒そ〜


▲春の装いナナちゃん。



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ミッドランド スクエア/夜

2007-03-22 | ◆イロハにナゴヤ

▲真中ちょっと上に、まつげの様な細い三日月!


▲名古屋港方面の夜景。


▲ライトアップされた名古屋城。

さすがに日が暮れてくると、天井なしの42階は
おもいっきり寒かったですが、逆に夜景は
どんどん綺麗になってくるので、少々寒さは我慢して
しっかり写真を撮ってきました。


▲伏見・栄・千種方面。中央左やや上にTV塔が見えます。


▲TV塔をアップ。右のビルはNHK名古屋。


▲伏見周辺。


コメント (2) |  トラックバック (0) | 

ミッドランド スクエア/昼

2007-03-21 | ◆イロハにナゴヤ

▲ビルの左側-ガラス部分がエレベーターです。


▲街は栄方面、彼方には中央・南アルプスまで望める。
 駅前の三つのビルの影が栄まで伸びています。


▲手前に名古屋城、北区・春日井方面、そして山は御嶽山!!

昨日、午後から名古屋駅の方へ用が出来たので、
用事を済ませた後、お上ぼりさん気分で、
3/6にオープンしたトヨタ帝国のフラッグシップ・タワー
〈ミッドランド スクエア〉の展望台に昇ってきました。
快晴の天気と相まって360度の素晴らしい
展望が楽しめました。


▲回廊状になった展望台。上に日除けはありますが、
 雨・風はモロです。寒い!!


▲JRタワーズはすぐ隣。ミッドランド スクエアの方が少しだけ高い。


▲JRタワーズの向うは遥か鈴鹿山系。


ミッドランド スクエアHPへ…

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

青空百景/春の珍事

2007-03-19 | ◆空と映画とスタジアムと…

応援しているのに、珍事というのは失礼かと思うけど、
やっぱり驚きました。
なんとサッカーJ1では名古屋が3連勝で単独首位です!!
出来れば、これで今シーズンは終って欲しい(爆)。
というのは冗談ですけど、 センターバックのスピラ−ル・米山の
ケガ人をだしながらも、今のところチーム力でフォローし
無失点です。攻撃陣も絶好調です。
ぜひ今年は最後まで優勝争いに残って欲しいものです。

それに反してドベゴンズはダントツ最下位!
まっ、オープン戦だから良いけど、
シーズンインしたら真面目にやるように…

後はオーストラリアGPのアグリ・チーム!
昨年は3ラウンド制の予選を1度も2Rへ進めなかったチームが、
いきなり最終Rまで行ってしまい、最下位争いチームが
本家のHONDAより上位の10&11位になってしまった!!
本戦では追い上げが無くイマイチでしたが、
これも今年は入賞・表彰台を目指して、
ぜひぜひ頑張って欲しいチームです。
あっ、そうそうウイリアムズの中嶋Jrにもびっくり!
何とかシーズン中に正ドライバーへ!!



コメント (2) |  トラックバック (0) | 

月や空の言葉/有明け月

2007-03-18 | ◆月・MOON・LUNA


月が有りながら夜が明けることを、
“有明け”と呼ぶそうです。
明け方に見える月は“有明け月”“有明け月夜”“朝月夜”
“残月”と呼ばれ、和歌等で詠われてきました。
月の残った夜明けの時間帯のことは、
“有明け方”というそうです。







コメント (2) |  トラックバック (0) | 

感激のHP“ashes and snow”

2007-03-16 | ◆大好き!!


昨日のブログを書いた後、更に見落とした作品は無いか、
HPをチェックしていたら、有るは有るは!!
ランダムに出てきますから、ちゃんとチェック出来ませんでしたが
(壁紙にしようかと画面キャプチャーしました)、
なっ!何と200枚近く有りました!!
ひょっとしたら200枚以上かも…

という事で、本日もこの写真をもっと紹介したくて、
ひっぱってしまいました(笑)。





コメント (2) |  トラックバック (1) | 

奇跡の写真展“ashes and snow”

2007-03-15 | ◆大好き!!




数年前から気になっていた写真展“ashes and snow”が、
昨日知りましたが、ついに日本で!!
3/11より東京お台場で開催されています。

カナダのアーティストでグレゴリー・コルベールの
映像と写真で綴られた作品は、
カメラで絵にするにはとても可能とは思えない
人と動物のハーモニーを、見事な演出で
一枚のアートとしてフィルムに焼きつけています。





ここでは他人の作品を直接お見せするのは本意ではありませんが、
言葉ではとても説明出来ないし、
多くの方にをできる限りその魅力感じて欲しかったので、
6点も作品を転載してしまいましたm(_ _)m。

HPの方では、更に凄い作品が100点以上も見られます。
ぜひ一度ご覧になって下さい。
僕も先程HPで沢山の新作を見て、ますますファンになってしまいました。






展覧会のお知らせ…  “ashes and snow”HPへ…
※HPの“リアル体験サイト”から“体験する”をクリックすると
100枚以上の作品が見られます。



コメント (0) |  トラックバック (0) |