ウオオ~ッ!大金星!!

2012-10-13 | ◆空と映画とスタジアムと…

● 親善試合 フランス
フランス 0ー1 日本

また一歩、サッカー日本代表が確かな成長の証を見せてくれました。
2001年、同じこの会場(サンドニ)で0ー5で敗れてから11年…
フランスも一時の輝きは無くしましたが、それでも…
一度も勝てていなかった欧州の強国フランスから
ついに1勝をもぎ取りました!

欧州遠征の試合のため、試合観戦は半分寝ながらTVはつけっぱなしで、
フランス戦の開始(日本時間午前4時頃開始)を待ちました。
試合が始まると寝ぼけ眼のまま観戦開始。
試合はフランスですから完全なアウェー状態で、
大きな大会以外の親善試合では珍しい風景
(いつも国内試合ばかりですからね)。
前半はもう攻められっぱなしで見ていられませんでした。
早い球回しとプレスでつけ入るスキなし…
ポゼッションは前半フランスが80%位だったでしょうか(汗)…
それでも明らかに以前の日本代表と違うのは、
決定的なミスが無くなっていて、危ない場面はありましたが
1点も取られず守りきってくれたことですね。

後半も相変わらず攻められる方が多いんですが、
それでもフランスの運動量が少しずつ落ちると共に、
日本もボールがつながるようになり、
攻撃のペースをつかめるようになってきました。
攻められながらも徐々にゴールに近づき、ついに、
終了間際に今野が見事なカウンタードリブルで駆け上がり、
エリア近くで右の長友にパスを出し、長友がゴールに駆け込む
香川に折り返しのパスを出し、最後は香川が押し込むと…!!
本当にお見事なカウンター攻撃でした!

攻め続けていたフランスも最後に息の根を止められた感じで、
もう終了のホイッスルはすぐでした。

勝因はもうナデシコばりに粘り強く守りきった事でしょうね。
特に得点前の川島のセーブも凄まじかったです。
親善試合だったし運もありましたが、
それでも、この1勝の自信は計り知れないと思います。
ブラジル戦も楽しみです!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋風に誘われて鳥居峠へ | トップ | 河川敷カメラスケッチ2012秋 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。