名古屋城 七月のガチョウと狸

2017-07-14 | ◆名城フォトスケッチ




すっかり夏バテ状態で、
青息吐息の青空百景ブログです。(^_^;)
休んでばかりでゴメンナサイ。

が、行方不明のガチョウ夫婦の事も気になって、
そろそろ棲家に戻って来ているんじゃないかと思い、
久しぶりに名城散歩に行ってきました。
ただ夏の名古屋城は暑すぎて、
ちょっと言い訳すると、
散歩の足も自然に敬遠気味になってしまいます…

それでガチョウなんですが
やっぱり帰って来ていましたが、
なぜか一羽しか居ませんでした。
ひょっとして産卵シーズンで、どなたかに保護されて
子連れ状態で戻って来てるかもと…
少々甘い期待を持ってお堀の棲家に向かいましたが、
一体これはどういう事なんでしょうか???
一体何があって、今がどういう状態なのかが知りたいです…
何か事情をご存知の方居られないでしょうか???





それと今回は、城内散歩中に旧二之丸東二之門で
狸とばったり鉢合わせしました。
タイミングを逃して正面の写真は撮れませんでしたが、
初めての遭遇でした。
帰ってネット検索してみると、狸ばかりか
ハクビシンや狐も棲息しているようです。

こんな都会のど真ん中ですが、これだけ自然が豊かなら
あまり不思議な事では無いですけどね…
ちなみに今頃は、外堀でホタルも見られるそうです。


▲ 東門側は愛知県体育館もあり、
  現在は夏場所の相撲客で賑わっていました


▲ 西門には、天守閣木造復元祝の模型が
  展示してありましたが、有識者の意見では
  石垣の調査・修復が先だと言われてまして、
  はてさてどうなることやら…



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 空梅雨の名古屋城 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。