+ NDD DISC REVIEW +

ndd a.k.a NO-DOUBTによるレビュー。音楽中心に徒然と。微力でもアーチストや表現者への還元に繋がれば。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■高木正勝 / "おむすひ"

2016年08月14日 | OTHERS
高木正勝 / "おむすひ"
インストゥルメンタル
評価:★★★★☆

おむすひ
おむすひ
posted with amazlet at 16.08.14
高木正勝
felicity (2013-02-20)
売り上げランキング: 3,961


「おおかみことどもの雨と雪」でコンポーザーとしてネクストレベルに行ったし、もっともっと世界的に評価される音楽家になるであろうと肩入れしている高木正勝。

2010~13年間で配信のみで発表していた作品をまとめた2CD作品。コンセプトアルバムで無いのに、その音楽は全て優しくて慈悲に包まれているように思える。エレクトロニカの旗手として頭角を現していた頃より今の方が個人的には好きだな~。彼自身が人里はなれた田舎で自然と共生しているというのも影響があるのかな。

キラキラしていて、どこか懐かしく、なんとなく親しい人を思い出してしまうような叙情的で牧歌的なインスト集。とても好きです。

おむすひ

Takagi Masakatsu - Kaze Kogi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■ユリイカ 2016年6月号 特集=日本語ラップ

2016年08月02日 | BOOK/MAGAZINE
ユリイカ 2016年6月号 特集=日本語ラップ
いとうせいこう ZEEBRA 般若 漢a.k.a.GAMI KOHH 青土社 (2016-05-27)売り上げランキング: 76,448


フリースタイルダンジョンのブレイクで熱い日本語ラップというより、フリースタイルバトルブーム、いやラップブームか。さんぴん世代のアラフォーサブカル言論で発言すると得てして老害化する懸念もありますが、おっさんになっても好きですよ日本語ラップ。

さんぴんの映像見て胸を熱くし、「証言」でブチのめされ、スチャやブッダ、ライムスターなどを聴き漁ってたわれわれ世代はそこまでフリースタイルへのスキルやバトル能力よりもトラックや録音物としてのライミングやリリックの方がプライオリティが高いんですが、PUNPEEみたいに両方のスキルを有してる新世代なんかも居て、本当に日本語ラップは多様化していて面白いです。ちゃんとレジェンドとしていとうせいこうへのインタビューもしているあたりもえらい。

2016年時点での日本語ラップの位置や新世代の価値観など読み応え充分でコストに見合う濃い特集でした。さーて、ラップ練習してサイファーにでも行くか。

ユリイカ 2016年6月号 特集=日本語ラップ

フリースタイルダンジョン般若vs焚巻


【 UMB】R指定 VS MC DOTAMA 2人のライバル感がやばい!


フリースタイルダンジョン 番外編 PUNPEE VS KEN THE 390
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■V・A / "LOST&FOUND"

2016年07月11日 | HIP-HOP/BREAK BEATS
V・A / "LOST&FOUND"
HIP HOP
評価:★★★★☆

LOST&FOUND
LOST&FOUND
posted with amazlet at 16.08.14
オムニバス
OCTAVE/REWOR"K"THEART,INC. (2006-09-16)
売り上げランキング: 94,047


オフィシャルの説明がsのまんまなので説明不要です。
「埋もれてはいけないなにかがそこにはある...をキーワードに、埋もれた傑作にスポットライトを当てるロスト&ファウンド・シリーズの集大成とでも呼ぶべきコンピレーションアルバム。」

いまや入手難の12インチばかりなので、プロモやブートなどアナログオンリーだった音源をデジタル化してパッケージングしてくれているのは嬉しい限り。

全体的にはJAZZY HIP HOP色が強く、サンプリング全盛の90年代~00年代初期くらいの良作多数。中でもジョージベンソンネタのArtifacts "It's Getting Hot (K-Def Remix)"やJAZZY INST BREALKBEATS傑作Grooveman Spot"one world is..."は最高すぎるので、アナログでゲトりたい一品。

Artifacts - It's Getting Hot (K-Def Remix)


Grooveman Spot a.ka DJ KOU-G - one world is...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■はじまりのうた(OST)

2016年06月08日 | OTHERS
はじまりのうた(OST)
サウンドトラック
評価:★★★★☆

はじまりのうた-オリジナル・サウンドトラック
サントラ キーラ・ナイトレイ セシル・オーケストラ アダム・レヴィーン シーロー・グリーン ヘンリー・スタインフェルド ユニバーサル ミュージック (2015-01-21)売り上げランキング: 1,065


同名映画BEGIN AGEIN、邦題「はじまりのうた」のサントラ。映画も音楽が好きな人間、何らかの表現活動をしている(していた)人間には琴線に触れまくりのすっっっっごい良い映画なのですが、同様に劇中に流れる音楽も素晴らしく、勢いで購入。

キーナライトレイ演じる主人公が元敏腕プロデューサーと組んで、一つの作品を作り過程でそれぞれの抱えた心の傷や問題と向き合うことで再生していく明日。

ネタバレになるとアレですが、マルーン5のアダム演じる元恋人のライブ会場からエンドロールまでのラストシーンは筆舌に尽くしがたい程素晴らしかった。劇中でもキーになっている"LAST STAR"が色々なバージョンで収録されていて嬉しい。

はじまりのうた BEGIN AGAIN(字幕版)


はじまりのうた BEGIN AGAIN [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2015-10-07)売り上げランキング: 1,420

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015.12.06 冬季竜ヶ岳遠足尾根ルート無酸素登頂

2015年12月28日 | MOUNTAIN






2015年最後の山行は11月に行く予定も雨で延期になった鈴鹿セブンマウンテンのひとつ竜ヶ岳に。名古屋から高速使えば1時間ちょいで行けるアクセスも良さもあって人気の山。とは言えさすがに12月。そんなに人はいませんでした。

竜ヶ岳はかなり色々なルートがあるようなんだけど、今回は一番メジャーな遠足尾根ルート。そんなに危険箇所はなかったけど、なんせ寒い!しかし頂上直下の笹原の道は何とも言えない独特の雰囲気で、曇り空のせいもあってかインターステラーの宇宙空間や星野宣之の世界を思わせるとても印象的な風景でした。春とか秋はまた違う表情を見せてくれるんだろうな。

マンツネシェルパの提案で、頂上で昼食をと言うことになったのだが、寒すぎてお湯が全然沸かない!仕方ないので、ぬるいお湯で無理やり食べて下山。

下山ルートは中道ルートで下りたんだけど、これが一歩間違えたらお陀仏になりそうな、ハシゴ場、鎖場ならぬロープ場の連続で景観を楽しむ余裕も無く、下山予定時間を大幅に越えてしまった。マジ怖かった(笑)

寒すぎて全く味がしなくて冬季はバーナーじゃなくてサーモスの山専ボトル必須だなと。麓に宇賀渓キャンプ場ってのもあるし、今度はキャンプして荷物はデポして早朝登山なんてのもいいかも。

ヤマレコで竜ヶ岳見ても色々なルートがありますね





b*p 今しかできない旅 (小学館SJ・MOOK)

小学館 (2016-07-29)
売り上げランキング: 4,651

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

■田我流とカイザーソゼ / SAME

2015年12月27日 | HIP-HOP/BREAK BEATS
田我流とカイザーソゼ / SAME
(JAPANESE HIP HOP/POST ROCK)
評価:★★★★☆

田我流とカイザーソゼ
田我流とカイザーソゼ Mary Joy Recordings (2015-11-04)売り上げランキング: 19,118


田我流とカイザーソゼの今作、良いです。バンドセットでHIP HOPやるとどうしても、JAZZY HIP HOP的なアプローチに陥りがちですが、近作はそれとは違うこのメンツでこそ出来るHIP HOPの形を目指したのではないでしょうか。以前鶴舞のハポンで観たインストバンドstim feat.田我流を思い出しました。

田我流のソロ作品やsstillichimiyaともまた違う、情緒的でエモーショナルなバンドサウンドに田我流のラップが有機的に融合して、バンドとしてしっかり成立しています。一曲目のM-1"坂"から名盤と分かる。誰かがゆれるための曲になっています。

なんかクセになるリディムなラバーズソングM-4"アレかも"、EVISBEATSのアンセム"ゆれる"のセルフカバーは少し抑揚を抑えたフロウとジャジーなアレンジが秀逸で原曲にも負けない仕上がり。ぜひ名古屋でも田我流とカイザーソゼでライブを!!

田我流とカイザーソゼ

“完成版” ゆれる Feat. 田我流 & 前田和彦


田我流とカイザーソゼ - 坂 @ 渋谷WWW_20151108


田我流とカイザーソゼ【MV】アレかも、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015.11.23 王滝渓谷 梟ヶ城~天下峯トレイル

2015年11月28日 | MOUNTAIN






天気が安定しないという予報だったのと、時間の余裕も無かったので、この日は豊田の王滝渓谷~天下峯トレイルに。

紅葉を狙って行ったけど、暖冬のせいもあり、まだまだだった。奇岩郡が有名な渓谷らしく、ごっつい岩がゴロゴロ。上のほうに行くとクライミングしている人たちも多くて、名古屋から1時間足らずでこんな自然豊かな場所があるんですね。まだまだ知らない場所ばかりだ。

登山と言うよりはトレッキングコースなので、標高差はあまりないんだけど、スタート地点の駐車場から梟ヶ城~天下峯まで、じっくり歩くと距離もあるので休憩入れて行動時間7時間に。天下峯はクソでかい巨岩のピークでなかなかの迫力。展望もあり、トレッキングコースとしては楽しめるコースです。下山後に食べた地元の「猪汁(ししじる)」が100円で超ボリュームの汁物でコスパ高かったな~。

このコースを参考にさせてもらいました

↓今回投入したプラティパスのハイドレ。いまいちセッティングと使い方がわからなかった(笑)
Platypus(プラティパス) ホーサー 2.0L   25025
Platypus(プラティパス) (2011-03-08)売り上げランキング: 4,425


↓行動着としてトレラン用のウインドシェル投入。ハードシェルよりはるかに軽いし雨じゃなければコレで充分。


↓名古屋から日帰りで行ける低山やトレッキングコースがまとまってます!
名古屋周辺ワンデイ・ハイク (アルペンガイド)
与呉 日出夫 山と溪谷社 売り上げランキング: 1,300,170


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015.10.24-25 トヨタロックフェスティバル2015

2015年10月31日 | LIVE/EVENT






もはやわが家の恒例行事トヨロック。フリーフェスにも関わらず、いつも熱いメンツで本当にありがたいし、素晴らしい。今年もいつものトヨロックメンバー集合で2Days楽しんできました。

今年は子供も遊べるスペースも増えてて、キャンプサイトでテントの視察もしたり、復活したレコード市でディグったりと、ライブは半分も観てないけど、今年も相変わらず最高。

ライブはお目当ての初日のトリのリトテンと、2日目の思い出野郎Aチームが良かった。tofubeatsはパンパンで後ろの方しか空いてなかったので、水星まで待ちきれずに撤収。寒さと時間の都合で観れなかったMOROHAがベストアクトの呼び声高くて、見逃したのが無念・・・。

食べて飲んでお金を落とすので、また来年も開催を!

ゴールデン・デラックス~ザ・ベスト・オブ・リトル・テンポ
リトル・テンポ Pヴァイン・レコード (2012-07-04)売り上げランキング: 117,908


WEEKEND SOUL BAND
WEEKEND SOUL BAND
posted with amazlet at 15.11.23
思い出野郎Aチーム felicity (2015-02-04)売り上げランキング: 23,736


MOROHA II
MOROHA II
posted with amazlet at 15.11.23
MOROHA ROSE RECORDS (2013-11-06)売り上げランキング: 19,997


POSITIVE(通常盤)
POSITIVE(通常盤)
posted with amazlet at 15.11.23
tofubeats ワーナーミュージック・ジャパン (2015-09-16)売り上げランキング: 21,274

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015.10.17 八曾山~石見山縦走トレイル

2015年10月20日 | MOUNTAIN






近場で低山トレイルをということで、羽根田氏と早朝4:30に合流し、犬山のもみのきキャンプ場から登山口になっている八曾の滝~八曾山~石見山と縦走。かなりマイナーなのか、週末にも関わらず、ほとんど人と会わず貸しきり状態。

標高差もあまりなく、アップダウンも激しくないのですが、滝あり、2つのピークありと、楽しめるトレイルルート。八曾山はあまり展望無いけれど、縦走して向かった石見山が字のごとく真横に岩壁を擁していて、低山ながら360°パノラマで、なかなかの展望。標準コースより少し遠回りのルートで休憩入れて4時間となかなか歩き甲斐のあるルートでした。

ショートカットできるルートもありそうなので、親子ハイクなんかにも向いてそう。キャンプ場でキャンプしてから早朝トレイルなんてのもアリかもな~。

ルートはヤマレコを参考にさせてもらいました

秋になってきたので、ベースレイヤーにパタゴニアのキャプリーン2を投入。快適。

コンビニのプラフォークからの脱却。さすがチタン、軽くて良い!
UNIFLAME(ユニフレーム) キャンプ用品 クックウェア FDフォーク チタン
UNIFLAME(ユニフレーム) 売り上げランキング: 8,224


東海ベストハイク―渓谷と山を訪ねて
七賢出版 売り上げランキング: 1,744,398


Helinox(ヘリノックス) コンフォートチェア レッド
こどもと暮らし
売り上げランキング: 335,942

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■2015.09.22 伊吹山登山

2015年09月26日 | MOUNTAIN








シルバーウイークにサブカルワンゲル部で滋賀県最高峰の伊吹山に無酸素登頂してきました。このメンツで快晴ってほとんど奇跡。一名寝坊で欠席で3人パーティーで登り約3時間30分、下り3時間くらいとこれまでで一番長時間の山行。

元々スキー場だったこともあり、高い木が無く日差し直撃できつかった。上の方はガレ場で足元も悪く、難所は無いものの体力使ったな~。

伊吹山ドライブウェイが有名な伊吹山は車でもかなり上まで行けるので、山頂にはサンダル手ぶらの人もいれば、ガチ登山の人もいて、観光地っぽかった。独立峰だけあって360°パノラマで景観は最高でした。5合目でコーラ売ってるボロい売店があるんだけど、そこのコーラが人生で一番美味いコーラでした(笑)

帰りには「ヤマノススメ」にも登場した日帰り温泉に寄って楓先輩のスタンプ押して帰りましたとさ。





ヤマノススメ 1 (アース・スターコミックス)
アース・スター エンターテイメント (2013-04-26)
売り上げランキング: 8,732

コメント
この記事をはてなブックマークに追加