おかまのよろめき

現役おかまのお店日記&趣味のはなし

いずれは…

2017-06-16 18:51:25 | Weblog
出勤時に電車内にて更新中

夕方のニュース・情報番組内で

買い物弱者を採り上げていた

高齢化に伴い、独り暮らしの老人が増えている

都内と言えども近所にスーパーがなかったり

不自由している人が多いとか

ある70代男性は

数年前に奥さんを亡くして

現在は独り暮らしだ

日々の食糧調達には

至近のスーパーを利用するが

買い物客の少ない昼過ぎに

出掛けると言う

夕方だと買い物に来る主婦の自転車や

車の通りも多くて危険なのだ

陽射しも気温もピークに差し掛かる

時間帯に老人が買い物に行くのは

熱中症にならないか気がかりだ

店に到着するとお茶屋さんで休憩

その後は買い物をして

また家路を辿る

週に何度も行けないだろうから

一度に何日か分を買い込む事になる

来た時よりも帰りの方が大変だろう

家に着いたら誰も居ないのに

「ただいま~」と声をかける

以前なら奥さんや子供さんが

「お帰りなさい」と迎えてくれただろう

その日買った新茶を淹れて

仏壇に供える

奥さんはお茶が好きだったらしい

それと、感謝の気持ちも忘れない

この男性は自炊が出来るのでまだマシだ

チャーハンに野菜が沢山入った味噌汁

それに目玉焼きを作っていた

まるで、ある日の私の食事の様だ

この男性は結局、買い物をして帰るのに

一時間半かかっている

過疎地になると更に大変だ

私も週に一度、歩いて数分のスーパーに

食糧調達に行くが

毎日行けないので

つい多目に買い込んでしまう

昔なら平気だったのに

ビニール袋を幾つも提げて歩くのは

結構疲れるものだ

まだ近所にスーパーもコンビニも

ファミレスもマックもあるので

助かっている

でも10年後

果たして今の様に買い物に行けるだろうか

いろいろ考えて暗い気持ちになった





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々のお姉さん | トップ | Yちゃん »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。