moss

ひっそりと書き綴る俺のチラ裏

フューエルタンクリッドのリフレッシュ

2016-09-17 23:59:27 | VFR400Z

フューエルタンクリッドのあちこちで錆の赤茶けた汚れが目立つようになっていた。
新しいのを買おうとしたら案の定部品が出ない。
しょうがないな~ということで分解開始。

 

特に鍵穴付近は我慢できない汚れ様。リッド開けたら更に絶望的な錆具合。
 キーシリンダーも分解。

リッドのロックやパッキン部分とキーシリンダーなどはサンポールで綺麗にして、リッド本体はサンドブラストで塗装をすべて剥ぐ。

ブラスト後。これから塗装するため針金を装着。

素材がアルミなのでウォッシュプライマーを塗布してからガンコートを吹く。

途中の工程の画像は残念ながら無いのでいきなり塗装および焼付け完了。



パッキンのゴムが硬化しているためこの部分は後でもう少しましなものと交換する予定。
ひとまず仮組して終了。ガンコートは塗膜が薄いので部材の凸凹がそのまま見えてしまうのがちょっと残念。





ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VFR400Z Rカウル塗装 その2 | TOP | 山登り »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | VFR400Z

Trackback

Trackback  Ping-URL