オタマクジラ

持ちつ持たれない仲間、ハイラックスピックアップ/セロー225WE/LEAD/GSX-R600/BD-1のお話

初めての桧枝岐1泊輪行の旅 1日目

2017年06月20日 02時28分48秒 | ツーリング、旅行
だ~いぶ時間が経ってしまいましたが、GWの輪行のレポお待たせしました。

GWは忙しく仕事してまして、最終日の日曜日の早朝の始発で行きました。



浅草までは8キロの道のり、寝坊せずに起きれたよ。



新型特急リバティー!
駅弁買って乗り込みます。



新車のいい匂い
GW最終日の始発だけあって、席はガラガラでしたね。


ミニテーブルやコンセントもついてて、新型車両はやっぱ違うな~

出発後は弁当食べたり1時間ほど寝たり、下今市超えてからは山間部の景色を楽しめましたね。


約3時間半で「会津高原尾瀬口」に到着。いや~、ワクワクしてきた~


ちなみに今回の「1泊輪行旅仕様」のbd-1がこちら

赤いバックはRIXEN KAUL のバイクバックを使用。アタッチメントなして¥12000弱したのには驚きアタッチメントは¥3000もするし高すぎだよアマゾンのレビューにもあったが、せいぜい¥6~7000程度だよ

そして今回は初となるウェアラブルカメラRICOH WG-M1を使用

散々迷って悩んでこいつを購入したが大満足でした

画質はキレイ、
32ギガで4時間近く撮影可能
バッテリーも持ちがいい

今でも毎日持ち歩いて使ってます

さてさて、肝心の輪行なんですが、

目的地の桧枝岐村まではここから50キロほどあります。
下りはいいんだけど、普段運動不足のおっさんにそんなに漕げるわけございません。
しかも村に余裕もって着いて観光なんかもしたいし、楽しむ体力も残しておかないといけないし、、、

なので最初の5キロは上り、峠の頂上からは25キロ下りメイン
そこから上りになる伊南村の国道352と国道401が交差するところの「内川」というところからバスに乗り換えて、桧枝岐村を目指したいと思います。




8%勾配はマジ漕げなかった。でものんびり歩いていきましたよ。


1時間ほどで国道352号中山トンネル、峠の頂上まで来ました。
ここからは基本下りなので気分が楽ですね。


ウェアラブルカメラはこのように設置してるんですけど、カメラが重いのとアタッチメントのホールドが甘くて振動でぐらつくので、いつ割れて落ちてしまうか心配でした。


下って2~3キロほどのところにある「道の駅番屋」で昼食を取ったんですが、そこのトイレの合わせ鏡はこわかったなぁ~
ちなみにここのトイレは真冬でも利用できます。(15年くらい前にこの場所で雪中キャンプしたことあるので




途中、豆腐屋のハチロク発見!
帰宅後調べてみたら有名みたいね。知らない人はマンガ「頭文字D」を検索してみて


桧枝岐まであと30キロ!ってことは、下り最終のバス停までは10キロだな!


ちなみに、峠越えたとたんに気温がグッと下がったのでレインウェア着てます。てか、この時風強くて、翌日も強風に悩まされたな~



そんなこんなで3時間強で内川バス停に到着!今回は動画メインで撮ってたから写真あまりなくてすんまそん。

バスの時間までは40分ほどあるので、コーヒーのんでマッタリ過ごしました


バスは定刻どおり出発し、やっぱバスにしといてよかったなぁ~と実感


30分ほどで桧枝岐村に到着しますがまだ2時半、チェックインには早いので周辺散策。


桧枝岐と言ったらココ!やっぱり桧枝岐歌舞伎の舞台!










実際の歌舞伎も見てみたいけど、今の仕事やってる以上永遠に見に行けないな。


ミニ尾瀬公園にも行ってみました。このときは3時過ぎで山に太陽が隠れると強風と相まって一気にさむくなりました。



残雪で寒さ伝わるかな? ちなみに中央でベンチに座ってるの私です


このときほんと風強かったです


「民宿あずま」についてホッと一息


5月なのに暖房なんて、さすが雪国だな~と思ってたら、なぜかガムテープがあるんでよね。

食後の夜に気づいたんですが、カメムシが出たときにつぶしたり攻撃したりすると、あのクッサイ匂い放つのでガムテープでにおいも漏れないように包んで密封してくださいとのことでした。


ここから歩いて1分の温泉燧の湯も宿の無料券で堪能し、おまちかねの晩飯!



たった一人に宿泊客のためになんか申し訳なかったですが、〆の舞茸ごはんおかわりまでたっぷり堪能させていただきました!

そして宿の内湯にも入って一人旅最高だなーと実感し、二日目に続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.6現在晴海埠頭バーベキ... | トップ | 初めての桧枝岐1泊輪行の旅 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む