NANASHI BATTLE 別館

|ω・)ノシ 猫を中心に日々平穏なtunakanブログ。

いすみ鉄道 ・小湊鐵道ポタリング 計274km (後編)

2012年08月01日 22時55分08秒 | 自転車 RFX8
いすみ鉄道(大原~上総中野)と小湊鐡道(上総中野~五井)の駅巡りポタリング。
この記事は後編、小湊鐡道全線と養老川源流から河口、そして自宅まで。


上総中野駅からスタート、いすみ鉄道から小湊鐡道へ乗り換え(?)
目指すは五井。


二駅目、養老渓谷。

ようろうけいこく、温泉街までは結構な距離がある。


ここいらでちょいと寄り道、養老渓谷まで来たら登らにゃ損。

粟又の滝とアジサイが有名らしいお寺を見学し、林道で帰ってくるコースを設定。
この赤い舗装は最大勾配12%ぐらい。


粟又の滝を見下ろす場所に到着。

道が広くて下り坂なので、普段は快調に走り抜けていく場所。


水が少なかった。

なだらかな勾配を流れる滝らしいけど・・・


粟又の滝から少し登ってトンネルの手前で右の道へ分岐。



アジサイの時期は一方通行になる林道。

一方通行にする必要がある程度の道幅で、時期以外は制限する必要もない交通量って事ですか。


林道を行く。

実際はこんな平和ではなく、砂利や湧水、急カーブ急勾配、荒れた路肩にガードレール無しと言ったワイルドな仕様。


アジサイが出現。

時期遅いかと思ったら中々。


寺の周囲は特に多い。

かえって不気味に感じた、ヤバイ世界なんじゃないかと。


ワイルドさを増した林道でルートに復帰、車も誰も来なくて良かった。

さてここはどこだろうか。


ツルちばコースで亀山ダムから登って下ってまた登る地点。

昔はこの折り返しがとんでもない急坂に見えたけど、今は極普通でヒョイヒョイ登って行く。


登坂がひと段落したので小休止。

この自販機、500ml増量缶が130円設定である。飲んだけど。飲んだけど。


養老渓谷の観光スポット、出世橋。

やっと立ち止まることが出来た。


湧水かと思ったら温泉だった。

黒いお湯だって、良いなぁ。ここから脳内は水風呂から温泉要求モードに。


三駅目、上総久保。
 ※写真なし※
嗚呼やってしまった、温泉の事考えていたらすっぽかした。
Edge500にはポイント打ってあったけど、ログ見たら下り坂で飛ばしていた地点。
第二回戦のフラグが立った。


気を取り直して四駅目、月崎。

つきざき、どうも見覚えがある道だと思ったら前回のクジラ300kmで走った道だった。


丁度汽車が来たので機関部の写真をパシャリ。

乗り鉄とも撮り鉄とも違う趣向? 詳しくはないけどエンジン好き。


五駅目、飯給

いたぶ、世界一大きな女子トイレ(花畑の中に全面ガラス張りの個室)


六駅目、里見

さとみ、なんか賑わっていた。


七駅目、高滝

たかたき、クジラ300kmの際はここから長柄方面へ抜けて行った。
市原ぞうの国の送迎バスが居た。


八駅目、上総久保

かずさくぼ、THEローカル駅。


九駅目、上総鶴舞

かずさつるまい、関東の駅百選に選ばれたそう。


十駅目、上総川間

かずさかわま、田んぼの中にひっそりと。


走っていたらまた見覚えのある道。

ツルちば2011の1日目、踏切と信号で大渋滞を起こした場所を逆走。


十一駅目、上総牛久

かずさうしく、急に駅が立派になった。


十二駅目、馬立

うまたて、駅とは関係ないけどそろそろ暑くなってきた@12時30分


十三駅目、光風台

こうふうだい、田んぼの中に立派な駅。


次の駅に向かう途中、五井から走ってきたsugiと合流。
予定では五井で合流だったけど、私が大幅に遅れたため。


十四駅目、上総山田

かずさやまだ、街が近付いて来たけどローカル風味は抜けない。


十五駅目、上総三又

かずさみつまた、長閑な雰囲気が素敵。


十六駅目、海士有木

あまありき、何て読むんだ?へぇそうなんだ、数分後→なんだっけ? とボケる。


書いたルートしかないEdge500とは違い、地図が入るEdge800でエスコートするsugi。

この道をまっつぐ(方言)


十七駅目、上総村上

かずさむらかみ、丁度汽車が来たね。


十八駅目、五井、終点。

ごい、JR線もあるだけあって立派。


車両基地?

色褪せ具合が年期を感じる。


ミニストップで遅い昼食を摂り、ちょいと海へ向かう。
工場の私有地で近付けなかったけど、養老川が東京湾に流れ出る地点。

これにて麻綿原高原の源流から粟又の滝や高滝湖を経て海へ流れる養老川ツアー完了。


さて帰るか。
国道16号を横断する信号待ち、温度表示は33度@15時

この道(歩道)は千葉県一周時に走った、夜だったから景色わからないけど。


微妙に迷子になりつつ帰路を行く。

長柄ダムを通過。


時間に余裕があればsugiと成田まで走る予定だったけど途中解散。
各駅停車のポタリングだったので、普段より時間が掛かり過ぎたか。


日が傾いてきてもまだ暑い。

畑に水を撒くスプリンクラーに突撃して水浴びしたい。


そんなこんなで帰宅。

蓮沼海浜公園~はにわ道までのログ。
途中電池切れでログが切れて別れてしまったので、ペイントで合成。


走行データまでは上手くつなげられなかったので、距離を計算。
220.3km+欠落7.5km+46.6km=274.4km

平均速度は最初220.3km分が23.1km/h、ラスト46.6kmは24.2km/h



<今回の教訓>
・200km以上走るなら休憩時にEdge500の補充電掛ける事。
・ポタリングなら時間配分をのんびりにする事。
ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いすみ鉄道 ・小湊鐵道ポタリ... | トップ | ニッカウヰスキー「伊達」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あっぱれ (ビアンキの親父)
2012-08-02 07:46:04

おはようございます!

圧巻の記録ですね。
数えたら40枚近くの写真がありました。
ましてや各駅を見つけ、立ち寄り、撮影し、、、。
274キロと言う表現ではすまされませんね。
あっぱれです。

つるちばで、あっという間に通過してしまう滝。気にはなってましたが、あじさいの林道含め見応えありました。

私も頑張らないと。
Unknown (tunakan)
2012-08-02 12:56:07
写真は扱い易い防水デジカメなので、背中ポケットで携帯してバシバシ撮っております。
汗かいても水ぶっ掛けてもOK。
ただ総撮影枚数178枚、厳選するのが大変でした。

距離で言うと高い山が無い千葉県ですから伸びやすいですね。
車も多くないので、涼しい夜走が捗ります。

立ち寄りしやすいのはソロ走行の強み、列車組んでいると止まり辛いですからね。
走り続けたほうがお互い楽ですし、事故の原因にもなりかねない。

暑さに負けずにがんばりまっしょい。
夏休み需要が落ち着いたら箱根方面へ行きたい・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL