ぶらぶら★アフリック

アフリカ・プロモーター、ンボテ★飯村がお送りする100%アフリカ仏族ぶらぶらトーク!

憲法改正に向けたキャンペーンが始動〜コートジボワールの憲法改正

2016-10-24 07:30:57 | アフリカ情勢
ンボテブログでもすでに特集したコートジボワールの憲法改正問題。

「憲法改正!」コートジボワールのホットな事情
第一話 新しいページを開く第三共和制?
第二話 ズバリ!修正のポイントは?
第三話 危機の本質「イボワリテ」条項
第四話 内戦と「イボワリテ」
第五話 修正憲法第55条の条文は?

いよいよ30日の国民投票に向けたキャンペーンが始まった。野党は早速、ボイコットを呼びかけるデモを呼びかけ。当局はこれを認めず、警官隊とのつばぜり合い、催涙弾の発砲など混乱に発展した。
「ワタラ政権の再強化にしかならない。」
「コードジボワール人性が薄らぐ。」
「与党はこの国を再び混乱に陥れるつもりか?」
「選挙法に悖る投票だ!」

野党側は、批判のトーンを強める。

こんなアネクドートも。
「憲法改正で新設される副大統領ポストには、先にコートジボワール国籍を取得した(ブルキナファソ元大統領の)ブレーズ・コンパオレが就任するんだってよ。大統領と二人そろってブルキナ人じゃねえか。たいした国籍条項だ笑。」


一方の与党連合陣営。満を辞して賛成票キャンペーンをスタートした。
「歴史のページをめくる憲法修正に賛成票を!」

街のあちらこちらには'OUI'、つまり賛成票を呼びかける看板が。

社会統合のため。

現代化のため。

平和のため。

安定のため。


??

あ、これはただの広告だった。紛らわしい笑。


ということで、コートジボワールは憲法改正国民投票、国民議会議員選挙と2ヶ月の長い選挙カレンダーに突入した。

(おわり)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルキナファソ、クーデター... | トップ | 国連コートジボワールミッシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アフリカ情勢」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。