野蒜日記

折々のこと

年齢のせい?

2007-04-19 15:38:47 | Weblog

同級生2人から電話があった。

Kちゃんは最近、突然鼻血が出たという。 夥しい量だった
ようで、聞いていて鳥肌が立った。
お医者さんの説明によれば、鼻の奥の血管が切れたことに
よるもので他に悪いところはない、とのことだそうである。
安心したが、貧血は大丈夫だろうか。
日ごろ働き者の彼女に休息が必要な時なのかも知れない。

もう一人、 Mちゃんは 「耳の付け根から頭にかけて帯状疱疹
が出来、眼も充血してしまった。 お医者さんから2週間は
外出しないで安静に、と言われた」 と。


相前後して掛かってきた彼女ら からの電話。 
驚きと同時に、健康の有難さを改めて思う。 

具合の悪いことはすべて、「それは年齢のせい」 の一言で
片付けられてしまう傾向にあるけれど、それはどうだろうか。
彼女らの体調は、決して年齢のせいだけではないと思うのだが。

「トシだから仕方がないよね」 と 簡単に言い放つ人がいて、
それには チョッと。  些か抵抗を感じるのである。

確かに年齢を重ねれば、それなりに患うことも多くはなるけれど。


同級生は足並み揃えて老いて行く。 
幸い、わたしの地区の同級生は男女共に和気藹々。 他の地区の
みんなが羨むほど、常に意思の疎通はバッチリなのだ。
互いに手を携え合って楽しく、というのが真情である。

トシ (いつもそう言ってはいるのだが) には トシ だけれど、  
でも、 わたしたちはまだ若いのだ。 大手を振って人生を謳歌しよう。

今はただ彼女らの一日も速い快復を祈るのみ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢占い | トップ | 浮腫み »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事