野蒜日記

折々のこと

忘却の彼方へ

2017-04-20 10:36:26 | Weblog

前几天,在街上偶然看见了Y先生的后影。
他弯腰,挂棍儿,慢慢地走着去了。

我以前和他一起学过了中文。 他的中文水平高,
老师讲的话都听懂的样子。

想起当时,不胜怀念。

遗憾得很,我已经忘记了单词,句子等。 毎天
用中文写日记,只有那个。



残念ながら、もう殆どが忘却の彼方へ飛んで行ってしまい、
頭の中は空っぽ状態。 カラカラと乾いた音を立てている
のみ。

今一度やる気のスイッチを、 などと思ってみたりもする
けれど 「もう無理ダヨ!」   と別の自分が強く遮って
いる。

昨日はビーズ手芸の仲間たちとの集い。 
いつもながら話に花が咲き、結局、材料を広げたままで
お終いになってしまったけれど、楽しい時間を過ごした。


良い友達に恵まれてわたしは幸せ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天浜線で | トップ | びっくり! »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中国語 (ふきのとう)
2017-04-20 16:28:00
中国語がおできになるのですね!
素晴らしい!

私も固まってしまった脳ですが、少しでも解そうと、俳句をしています。
手先の仕事も好きですから、功を成して少しでも解れたなら好いなと......。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む