月と輝き

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

小さな世界から

2016-11-08 10:52:33 | 日記
若い頃は、そうやって、みんな、なんらかの苦労をしている。
生活の基盤が出来るまでの間、歯を食いしばる。
若いときは、あまり意識してないかも知探索四十 呃人れないが。(わたしも、そうだった)

ひとになにを言われようが、ゴーイングマイウエイだったわたしは、
おそらく、ママ友グループみたいなものから、はずされていたんだろうと、想像する。
というか、ママ友たちとの遊びや、お付き合いは、ほんの短い期間だけで、
あとは、社会に出たので、小さな世界から、抜け出した。
(ただし、閉ざされた窮屈な世界でもなかった)

夫や子供、親戚、・・・そういう縛り、くくりのnu skin 產品中でしか、自分が存在しないことに、耐えられなくなった。
家族は、なくてはならない大切なもの、核となる。
が、それだけ、というのは、あまりにも息苦しい。

人には、いろんな生き方があるので、本人が納得していることが、いちばんいい。
人がなにを言おうが、なにをしようが、自分の軸を持ち、ブレないで生きる。
なにを言われようが、批判した人のために、わたしは生きているのではない。
その批判した人の型や枠にはめられて生きるなんて、イヤだ。
価値観や好みを押し付けられても、自分は自分だ。

ただし、ひとの迷惑になるようなことは、だめ。
社会で生きるには、ルールというもの、つまり常識を持つことが不可欠。

陽気で、活発で、社交的な人a型肝炎症狀もいれば、静かで、クールで、一人が好きな人もいる。
同じようなタイプの人と、遊べばいい。
一人が好きな人は、一人で遊べばいい。
必要に応じて、それなりに対応、協調するべきときは、仲良く。
無理に合わせるのではなく、大人の感覚で。不調和音は、極力、避ける。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Dr reborn 旺角體驗六星級的服務 | トップ | たいと思っている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。