ベルのきもち

日常のささやかな幸福感を書いていきたいと思います。

『真紅のマエストラ』

2017-03-06 12:50:55 | 本の紹介


byL.S.ヒルトン。奥村章子訳。ハヤカワ文庫。
画廊に勤めているジュディスは、ある日、競売にかけられる絵が贋作では?という疑いを持ち、調べている最中に上司に見咎められ、その場で解雇される。折しも副業でクラブのホステスをしていた彼女は、常連客のジェームズに南仏旅行に誘われる。ジェームズにあまり好感を持っていなかったジュディスは同僚のホステス、リアンも一緒に旅行に行く。そして・・・不慮の事故でジェームズが死んでしまい、あわてたジュディスはリアンとその場を離れる。リアンを1人で帰国させ、ジュディスはそのまま、イタリアの避暑地に逃避・・・つぎつぎと犯罪に手を染めることに。

さて、今日のベルは🔔・・・

変顔、ベル。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魅惑のイスタンブルと南仏の... | トップ | 杏のブラウニー »
最近の画像もっと見る

本の紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。