ベルのきもち

日常のささやかな幸福感を書いていきたいと思います。

おばちゃまはヨルダン・スパイ。

2016-12-07 13:55:58 | 本の紹介
byドロシー・ギルマン。柳沢由実子訳。集英社文庫。



元VIA情報員のファレルは、友人だった故ディップ・アッセンが別の友人に託した遺構を
受取り、出版するためにヨルダンへ出向くことになった。
ディップは反体制作家で、その遺構が発表されると都合の悪い人物もいる。
危険を感じたファレルは念のため、ミセス・ポリファクッスに同行を願い出る・・・
ふたりは観光名所、カラク城で遺構を持ってくる男を待つのだが・・・

さて別の夜のベル・・・



早く、ベッドに入りたいんですが・・・
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うちで一番のチョコレートケ... | トップ | おばちゃまはシリア・スパイ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。