ぺんぺん草の庭から

PC教室で教わった画像やムービー編集、その他もろもろのんびり綴っていきます

PC教室で四苦八苦 作品展に出す作品作りは難しい~!

2017-09-13 11:52:19 | 日記

まだまだ出来上がりません

どんな作品にしたいのかまだ自分でわからず

今日は試行錯誤に試行錯誤

あれやこれやと手を出しては消去、

保存した画像を探して探してどこいったん?(笑)

ほとんどお手上げ状態

そんな中、オートコラージュという手法を教えていただき

なんでもいいや!と作った作品で本日のブログをさせていただきます(笑)

作品名は「なんじゃこりゃ」(笑)

宿題で申し少し余白を作ってなんとか・・・

頑張らねば!!

先生、ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山電沿線街歩き・網干の巻 2

2017-09-07 18:39:44 | 日記

 

大昔の思い出に浸ったところで

次は網干散策です

このような街歩きマップ

左は山陽電車の駅で駅員さんに尋ねると出してきてくださったもの

右はあぼしまち交流館でいただいたもの

まず旧家片岡邸へ

一番街商店街に面してありました

龍野藩南組の大庄屋、築300年!

後で声をかけてくださった上品な白髪の女性が

皆さん古い建物を守るため、努力されているんですよ、と教えてくださいました

次は境橋跡

網干は昔、龍野藩と丸亀藩に分割されていた

その境にあった橋だそうです

知らなかったです

そこから大覚寺へ(京都の有名なお寺と同じ名前です)



大きな立派なお寺です

寺院点在する街並みにひときわ目立つ3階建て?山本邸です

興浜地区のランドマークと称され

第1第3日曜日には内部も公開されているそうです

金毘羅神社があり

揖保川が近くなってきました

金毘羅神社の隣りには、丸亀藩陣屋跡もあります

歴史がそのまま残ってるんですね~

右 むろつ(室津) 左 ひめぢ(姫路)

提灯屋さんもありました

揖保川です

 

50ン年前は夏になると花火大会があり

祖母と河原に座り眺めていたのを思い出します

 

旧家、水井家

そろそろお腹もすいてきましたので

あぼしまち交流館でランチ、かぐらえ御膳をいただきました

写メ撮ったはずなのに行方不明^^;

お刺身がとても美味しかったです

しばしの休息のあと

船渡神社へ

大きな神社です

また格子戸のある通りを通って

最後の目的地、勤王志士の私塾跡 誠塾へ


幼い頃から慣れ親しんだ網干にこんな史跡があったなんて

還暦過ぎて初めて知りました

もう少し足を延ばせばもっといろいろ見れたのですが

今日はこれくらいで*^^*

前出のお菓子屋さんで「はまぐり」という名のどら焼きを買い

帰路につきました

***

帰って母に話すととても喜んで聞いてくれました

そして「網干は空襲に遭わなかったから残っているのよ、空襲警報の度、逃げたけどね」と

重い一言でした

せっかく残った古い町並み、思っていたよりずっといい散策が出来ました





 

 


 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山陽沿線街歩き・網干の巻

2017-09-07 11:05:50 | 日記

網干と書いてあぼしと読む

スルっと関西ネットワークの最西端

母の故郷

私も夏休みには1週間ほど滞在し

祖母や叔父叔母にいろんなところに

連れて行ってもらってました

9月4日月曜日、主人とのんびり出かけてきました

山陽電車は飾磨で網干線に乗り換え

網干駅到着

50年前とは全然違います(半世紀ですもんね~~そりゃそうだ・笑)

駅の向かいには懐かしいお菓子屋さん!

ここの「はまぐり」という名前のどら焼きが美味しいのです

はまぐりは帰りに買うとして

まず主人に「おばあちゃん家のあったところ教えてあげる」と向かいました

 



昔は普通に川だったのですが

古い町並みを歩き

旧網干銀行の建物です

二十歳頃まで歩いて祖母宅へ行っていたのですが

気にも留めず歩いていたんですね

商店街があった道はこんな風になっていました

格子戸の街並みが今も残っています

網干神社、えべっさんです

この神社の裏側が祖母の家でした

格子戸があり、ウナギの寝床風の細長い家だったなあ~

そして私が子供の頃には神社の隣りには映画館がありました

3番館っていうやつで、若大将シリーズなんかよく上映されていたのを覚えています

今は相撲の土俵になっていますが、神社の境内がいい遊び場でした

夏休みには必ず連れていってもらっていた近くのプールも探してみたら


ありました*^^*

でも今は使ってないみたいですね

叔父や叔母に連れられて水遊びしてたっけな~~

近くにミニ図書館もあり絵本を見たり

それがもう50ン年前・・・

半世紀か~~~

今は昔、鼻水垂らした女の子ありけり・・ってな世界にしばし浸り(笑)

ここからは網干の街並みを味わうために歩きます

それはまた次に



 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10日ぶりのブログ・池田散策記

2017-09-02 16:16:29 | 日記

 

10日ぶりのブログアップ^^;

大阪池田市にあるのマグノリアホールに3日間通い

その前には下見などなど

池田へは、ずっとずっと前に池田児童文化センターへ人形劇を観に行ったきりでした

下見は8月27日(日)主人と久しぶりの阪急電車

十三から宝塚線に乗り換えです

池田って何年か前(かなーり前)の朝ドラ「てるてる家族」の舞台でしたよね

チキンラーメンもこの町で生まれたんですよね

駅前のサカエマチ商店街を歩いて行くと

古い街道、能勢街道に出ます

あちらこちらに古い建物が残っていますが

今日はホールへの道順の下見ですから

脇目もふらず逸翁美術館方面へ

池田文庫の建物の手前には古い邸宅

庭を通り抜けていくと

逸翁美術館・マグノリアホールです

お目当ての公演ポスターには完売御礼の札(すごい~!)

そしてこれは観劇当日に行ったのですが

逸翁美術館から脇にそれて2分ほど坂を上ったところに

小林一三記念館があります

小林一三翁はご存知、宝塚・東宝・阪急電車などの創設者で

最近には阿部サダヲさん主演でドラマにもなりました

そのロケも行われたという記念館

 

武家屋敷のような門をくぐると、洋館がありここに住まわれてたそう

現在は高級レストランになってました

離れには茶室もあり、関西の文化人ここにあり!という感じです

さて、目的は果たしたので坂を下り駅に戻る途中

大きな建物は池田市役所

オレンジの四角い建物には「小さな絵本館」とあり

バス停の後ろには「池田 まち角の図書館 第1号」がありました

そっか、そんな町なんだなあ~と。

串カツやさんで串カツ食べて、十三の有名なみたらしを買って帰りました

楽しい池田散策でした*^^*

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加