オールドゲーマーの、アーケードゲームとその周辺の記憶

コインマシンやギャンブルゲームやカジノの歴史的エピソードとか、時々カジノ旅行記とか、たまにスポーツやマンガとか。

新・ラスベガス半生中継 2017 年GW 初日。

2017年04月29日 16時22分38秒 | 半生中継
今回の旅程。4月28日午後4時羽田発サンフランシスコ経由リノ着。ネバダ州の州都カーソンシティで2泊、その後リノで2泊して、5月2日にラスベガスへ移動して4泊した後帰国。

サンフランシスコでは、コンコースでアンティークスロットマシンの展示が行われていました。10年くらい前にも同じ趣旨の展示が行われており、いつか拙ブログで記録しておこうと思っていたところ、今回2度目の遭遇ということで、帰国後の一発目はこのネタにしようかなどと考えています。今回の展示は、昨年12月から今年の6月まで行われるとのことでした。

リノには昼前に到着しましたが非常に涼しく、10分も外にいると手がかじかんできます。カーソンシティはリノから車で南へ25分ほどの距離ですが、夜は涼しいでは済まないくらいの気温になります。前に同じGWの季節に来たときは、雪がぱらつきました。さすがスキーリゾートだけあります。

予約したホテルでチェックインしようとしたら、「名前が見当たらない。何かドキュメントはあるか」と言われ、予約確認書を取り出したら、予約日が、28日から2泊とすべきところを、26日から2泊としてしまっており、ワタシはノーショウ扱いになっているとのことでした。久々にやらかしてしまった。満室で空きがないとのことなので、急遽近くのモーテルに飛び込びましたが、ラスベガスで泊まるホテルの倍くらいの値段になってしまいました。しまったなあ。

カーソンシティのカジノから、良いビデオポーカーがずいぶん無くなっており、大変残念です。カジノでも全くつかず、初日から結構痛い目にあってきたので、併設のカフェででかいハンバーガーをやけ食いして、今日は終わりです。居眠り運転などしないように、メラトニン飲んで寝ます。では、また。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネバダに行って参ります。 | トップ | 新・ラスベガス半生中継 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

半生中継」カテゴリの最新記事