雪の朝ぼくは突然歌いたくなった

2005年1月26日。雪の朝、突然歌いたくなった。「題詠マラソン」に参加。3月6日に完走。六十路の未知の旅が始まった…。

080809 日々歌ふ

2008-08-09 01:20:25 | 日々歌ふ


―<ナガサキの日に。8月7日放送・NHKスペシャル「解かれた封印〜米軍カメラマンが見たNAGASAKI〜」を見て>

祖国をば愛するゆゑに原爆の投下許さぬ米人をりき

命ぜられNAGASAKI写すO'Donnellのカメラ宿しぬ人間のこころを
(O'Donnell=オダネル、人間=ひと)

封印を解きて被爆の実相をO'Donnell示せり八九年に

反米の烙印押され妻去れどO'Donnell糾す原爆投下を

妻去れど息子受け継ぐO'Donnellの原爆糾すその真情を

逝きし日の去年八月九日と知りて涙すO'Donnell悼み

           

             Joe O'Donnellの長男Tyge O'Donnellのブログより
               http://www.myspace.com/thephoenixventure

         番組の詳細については、オリビエさんの下のブログをご覧下さい。
         <水平線の海と空>
         http://blog.goo.ne.jp/penkotyan2

                       *

焼きつくす劫火の記憶うすれゆき祈る炎の風にゆれをり


『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野牡丹に面影浮かぶ 原節子ああ | トップ | 題詠blog2008<014:泉>から »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さっそくお邪魔いたしました (オリビエ)
2008-08-10 08:54:38
心打たれるお歌です。
私はオダネルさんの良心に大変心を打たれたのですが、
自分で何かを表現するは出来ません。
でも、髭彦さんと同じように平和を願う気持ちは同じです。
これからもお邪魔させていただきたく思います。
よろしくお願いいたします。
オリビエさん、ようこそ (髭彦)
2008-08-10 10:40:14
さっそくお訪ねいただきありがとうございました。
オリビエさんのブログには、オダネルさんの番組の内容が実に正確に記録されていて、びっくりしています。
僕にはとてもできないことです。
僕の歌は、番組を見たひとでないとなかなか理解できないと思いますので、オリビエさんのブログにリンクさせていただきます。
もし不都合なことがありましたら、お知らせ下さい。
よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。