長内那由多のMovie Note

映画レビュー、俳優論など映画のことを中心としたブログ

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』

2017-06-09 | 映画レビュー(た行)


『エイリアン』も真っ青の出産シーンで全米ティーン女子を震え上がらせたシリーズ完結編後半。
こんなスッカスカの話を計4時間もの大作に膨らませたおかげで、Part1は“ロブ様とクリステンのハネムーンごっこがひたすら続くだけ”という目眩のする内容だったが、こちらは見せ場をグッと凝縮。エドワード&ベラらヴァンパイア、狼男連合軍とイタリア系ヴァンパイア軍団がひたすらお互いの首を引っこ抜く一大ゴア大決戦というまさかの仕上がり。しかも夢オチ!!

今となってはクローネンバーグ組の常連へと成長したロブ様と、方やセザール賞女優となったクリステンを輩出した出世作としての価値はあるものの、大の大人が楽しむにはスリルもロマンスも乏しい。拗ねた心にはただ一言「ヴァンパイアって飽きませんか?」という言葉しか浮かんでこなかった。

そうそう、本作の後『インターステラー』に出演し、マシュー・マコノヒーを星の彼方から呼んだマッケンジー・フォイちゃんがベラとエドワードの子として登場。絶世の美少女っぷりで物語のキーとなるには十分な説得力。習わしだが何かは知らないが幼少期からツバつけてる狼男テイラー・ロートナーはロリコンにしか見えないよ!!



『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』12・米
監督 ビル・コンドン
出演 クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、マイケル・シーン、ダコタ・ファニング、マッケンジー・フォイ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『96時間レクイエム』 | トップ | 『アクトレス 女たちの舞台』 »

コメントを投稿

映画レビュー(た行)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL