潮風に乗って-北から南から

船や港に関係する地名を訪ねて、その土地の情報を発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日航ジャンボ国内線仕様機、ラストフライト

2011年02月20日 | Weblog

2011/02/20(日) TBS NEWS
日航ジャンボ国内線仕様機、ラストフライト
http://nawata02.cafe.coocan.jp/11TV_movies/TBS/0201/tbs_jumbo jet_20110220.mp4
(少しお待ち下さい!)

 「ジャンボ」の愛称で親しまれてきた日本航空のボーイング747-400型機が、来月1日をもって全て引退するのを前に、国内線仕様機が20日、一足先にラストフライトを行いました。

 国内仕様の「ジャンボ」、最後のフライトとなった沖縄発の便は、ファンら489人を乗せて20日午後2時前、羽田空港に着陸、多くの乗客が別れを惜しみました。

 「本当になくなっちゃうんだと思って、やっぱり寂しかったです」(ラストフライトの乗客)
 一度に500人以上を運べるジャンボ機は、日本の高度経済成長の象徴として20年あまりにわたって活躍しましたが、日航の経営再建計画の一環として、より燃費の良い小型機に切り替わることになりました。
 来月1日の国際線仕様機のラストフライトをもって、全ての「ジャンボ」が引退します。

 


この記事をはてなブックマークに追加