縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

小林麻央、帯状疱疹と診断され「病院で診てもらうことは大切です」

2016-10-15 10:32:51 | 芸能・スポーツ
小林麻央、帯状疱疹と診断され「病院で診てもらうことは大切です」

2016年10月15日 5時4分

サンケイスポーツ


 歌舞伎俳優、市川海老蔵(38)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が14日、ブログで帯状疱疹になったことを明かした。

 「虫さされがひどかった」とし、皮膚科を受診したところ、診断されたという。背中の左側とおなかに発疹があるといい、「思いもよらず驚きました。思いこみは怖いです。病院で診てもらうことは大切ですね。早めに分かり、安心しました」とつづった。

 帯状疱疹は、水ぼうそうにかかった際に体内に入った水痘帯状疱疹ウイルスが、免疫力の低下とともに活性化し、体の一部にチクチクする痛みが起こって発疹ができる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上沼恵美子 嫌いな女優を告... | トップ | 磯野貴理子の24歳下夫が女性... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。