縄奥ニュース・音楽まとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

離党ドミノを警戒=都議選控え、続く「小池人気」―自・民

2017-02-22 11:02:25 | ニュースまとめ・総合

離党ドミノを警戒=都議選控え、続く「小池人気」―自・民

時事通信 2/22(水) 7:05配信

 夏の東京都議選を控え、小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」が与野党を翻弄(ほんろう)している。

 自民党では、離党した都議2人がファーストの会からの出馬を目指しており、同党は追随する動きがないか警戒。元都議2人がファーストの会へくら替えするため離党した民進党も、「小池人気」の行方に気をもんでいる。

 自民党都連は21日、幹部らが集まり離党をめぐる対応などを協議した。都連内では「続く動きはない」との見方がある一方、「今後の情勢調査で、小池氏有利とみれば、さらに雪崩を打つ可能性がある」(幹部)と危機感を募らす。

 5日の千代田区長選では、同党が推す候補が小池氏支援の現職に惨敗。小池氏は都連との対決姿勢を強めている。22日からは都議会定例会も始まる。幹部協議では「小池氏との距離を縮めないと仕方がない」として、小池都政に協調する方針を確認した。

 小池氏への接近を図る民進党も同様だ。元都議2人が同党とたもとを分かって、ファーストの会の公認候補となった。都議会の民進党系2会派が合流して「東京改革議員団」を結成し、会派名から「民進」の名前を消したのは、小池氏が掲げる「東京大改革」を支持する姿勢を鮮明にするためとされる。

 党執行部は離党防止に躍起となっているが、党勢回復への展望を描けない蓮舫執行部への不満は強まるばかりだ。党内からは「小池旋風に吹き飛ばされて都議選で負ければ、代表辞任論が出てくる」との声も漏れている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  入れ墨で公衆浴場利用の制限... | トップ |  民進痛手、暴言パワハラ 後... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。