縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

反町&仲間初共演「相棒15」初回視聴率15・5% 貫禄の好発進

2016-10-13 10:45:42 | 芸能・スポーツ
反町&仲間初共演「相棒15」初回視聴率15・5% 貫禄の好発進


2016年10月13日 9時4分

スポニチアネックス

 俳優の水谷豊(64)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、テレビ朝日「相棒season15」(水曜後9・00)が12日に午後8時からの2時間スペシャルでスタートし、初回の平均視聴率は15・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

 前シリーズ「相棒season14」の初回18・4%(2015年10月14日)には及ばなかったものの、15%超えとなる貫禄の好発進となった。

 今年の民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)で、初回15%超えは1月クールのテレビ朝日「スペシャリスト」(木曜後9・00)=17・1%、4月クールのTBS「99・9―刑事専門弁護士―」(日曜後9・00)=15・5%に続き、3作目。

 前シリーズに続き、反町隆史(42)が出演。「season13」(14年10月~15年3月)以来の出演となる仲間由紀恵(36)との初共演が話題となっている。

 警視庁特命係の杉下右京(水谷)が、警視庁所属となった元法務省のキャリア官僚・冠城亘(かぶらぎ・わたる=反町)とともに事件を解決するシリーズ第15弾。脚本・輿水泰弘氏ほか、監督・橋本一氏ほか。

 初回は、警察学校で行われた研修を終え、晴れて警視庁の一員になった亘(反町)。希望の捜査部門ではなく、美弥子(仲間)が課長を務める総務部広報課に配属される。その中、捜査1課に人を呪い殺したという初恵(小野ゆり子)が出頭。初恵が呪い殺したと主張する男性は、3日前に用水路で溺死を遂げていた…という展開だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 服着た女性の尻撮影でアウト... | トップ | 本格復帰はまだ遠い… キャラ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。