縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

「この痴漢!」 言いがかりを冷静に論破する男性 これは何も言えない

2017-05-18 14:43:23 | ニュースまとめ・総合
この痴漢!」 言いがかりを冷静に論破する男性 これは何も言えない



2017年5月17日 12時53分

grape
__preserve_Twitter__

ラピス(@lapis1127)さんが電車の中で見かけた、ある男性と女性のやり取りが話題になっています。

電車の中に、こんな声が響き渡りました。

「この痴漢!降りなさいよ」

どうやらある女性が、男性に対して「痴漢をされた」と主張しているようです。しかし、男性はこれを否定しました。

それでも興奮気味に、男性が痴漢であると主張し続ける女性。

そんな女性に対し、男性は落ち着いた様子で、こんなことをいいました。
私にも家族や会社がある

論理的に女性を黙らせた男性。特に「名誉毀損で訴える」という言葉が、女性に自分の主張が正しいか、もう一度考えさせるきっかけになったようです。

このエピソードに、多くの人がコメントを寄せました。
痴漢と叫べば、すべてが認められるような現状に問題がある。えん罪があっても、主張した方は罰せられないというのもおかしいのでは。女性からすれば勇気を振り絞っていったことなのかも。難しい問題です。周囲の人がどうだったか、証言してあげることも大切なのでは。

もちろん、痴漢は許されない卑劣な行為です。女性が声を上げ、痴漢を防止しようという風潮はとてもよいものといえます。

しかしそれが、時にえん罪を生み出してしまっているという現状も、無視できるものではありません。

2017年5月15日に起きた、痴漢の疑いをかけられた男性が線路に逃げ、電車にひかれて亡くなったという事故が注目されている現在。痴漢撲滅とえん罪防止のためにどうすればよいか、改めて考える時期が来ているのかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビールにガソリン…政府主導の... | トップ | 「マイナスドライバー」の所... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。