縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

みのもんた、番組観覧に芸妓を招き始末書処分の過去 -「ゲス中のゲス」の声

2016-10-14 09:14:04 | ニュースまとめ・総合
みのもんた、番組観覧に芸妓を招き始末書処分の過去 -「ゲス中のゲス」の声


2016年10月14日 7時3分

マイナビニュース


タレントのみのもんたが、13日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『秘密のケンミンSHOW×ダウンタウンDX合体3時間スペシャル』(19:56~22:54)で、生放送の番組観覧に京都の芸妓を招き、始末書を書かされた過去を明かした。

みのは、自身が司会を務めた日本テレビ系『午後は○○おもいッきりテレビ』の番組観覧に京都の芸妓を招いたエピソードを披露。「『一度番組を生で見てみたい』って言われて、『いいよ』って言ったら本当に来ちゃったんです。4人くらい。一番いいところで見せてあげようと思って、観客席のど真ん中に4人座っていただいた」と振り返った。

そして、「番組終わって局長に呼ばれて、始末書…」と始末書を書かされたことを明かすと、スタジオから「えー!」と驚きの声が。梅沢富美男は「最低な司会者ですよ」「今だったらゲス中のゲスですよ」などと言い放ち、ダウンタウンの松本人志も「見た目が明らかに違う…」と驚いていた。

また、梅沢は、みのの京都での遊び方について「みのさんは、東京(赤坂)から芸妓さんを連れて行く」と告白。「『京都のお客さんに対する接待の仕方とか勉強しなさい』ってわざわざ連れて行く。新幹線代、ホテル代など、すべてをみのさんがお支払いになる」と説明し、「1回の飲み会でうん百万ですよ」と暴露した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党が恐れる、野田幹事長... | トップ | ベッキー、新レギュラーのギ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。