縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

2016米大統領選 臭いトランプ氏に蓋 共和、傍観者になる

2016-10-16 10:02:15 | ニュースまとめ・総合

2016米大統領選 臭いトランプ氏に蓋 共和、傍観者になる

産経新聞 10月16日(日)7時55分配信

 ■州知事・上下両院選にまで波及恐れ

 【ワシントン=加納宏幸】米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏をめぐるセクハラ疑惑は新たな「トランプ・ショック」となって同党を襲っている。11月8日の投開票まで1カ月を切り、候補差し替えはほぼ不可能。同時に実施される州知事選や上下両院選への打撃を食い止めるためには同氏を“無視”し、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(68)を攻撃するしかないのが実情だ。

 オバマ大統領は14日、クリントン氏を後押しするためオハイオ州を訪れ、「支持基盤を激怒させないように、多くの共和党上下両院議員は傍観し、何も言わないでいる」と述べ、トランプ氏に対して沈黙を守る議員を批判した。

 共和党内ではトランプ氏支持者の熱狂は続いており、女性に関する下品な発言で支持を撤回した複数の上下両院議員が再び同氏への投票を表明している。

 ただ、トランプ氏の言動が女性票の「共和党離れ」を招くことは避けられず、接戦を展開している候補にとっては死活問題だ。

 共和党下院トップのライアン下院議長は14日、地元ウィスコンシン州での演説で「クリントン氏が勝ち、ワシントンや議会の支配を与えてしまえばすぐに危機に陥る」と訴えた。しかし、トランプ氏には一言も触れず、大統領選の勝敗にかかわらず上下両院の過半数は何としても維持したいという口ぶりだった。

 米政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」(RCP)による最新の世論調査の支持率平均値ではクリントン氏48・1%に対し、トランプ氏は41・4%で6・7ポイント差。2012年大統領選では同時期に勝者のオバマ米大統領(民主)と敗者のロムニー氏(共和)は2ポイント差でもつれ合いを展開しており、トランプ氏には厳しい情勢だ。

 AP通信によると、共和党全国委員会への献金も過去3カ月で25%減り、9月の献金額は約3940万ドル(約41億円)。前回大統領選の約4840万ドルに比べて900万ドル少なかった。選挙戦最終盤での減速は大統領選だけでなく、上下両院選にも影響しそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ついにはじまった豊洲問題... | トップ | 露、インドへミサイルシステ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。