縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

茨城県は、「衛生上の問題はなく原料による風味の違いが原因だった」との調査結果をまとめた

2017-06-14 14:14:30 | ニュースまとめ・総合
牛乳に違和感「原料による風味の違い」茨城


2017年6月14日 10時23分

日テレNEWS24

 茨城県で給食の牛乳を飲んだ小中学生ら3800人余りが臭いや味の違和感などを訴えた問題で、茨城県は、「衛生上の問題はなく原料による風味の違いが原因だった」との調査結果をまとめた。

 この問題は今月5日、茨城県内で学校給食の牛乳を飲んだ小中学生ら3800人余りが「消毒の臭いがする」といった違和感や体調不良を訴えていたもの。

 茨城県などは製造元への立ち入り調査などを行っていたが、「衛生上の問題はなく、原料による風味の違いが原因だった」との調査結果をまとめた。普段は複数の農場の牛乳を混ぜ合わせて風味を安定させていたが、問題となった日は1つの農場の牛乳だけを使っていたという。

 専門家によると、子供は臭いに敏感で味の違いとして反応した可能性があるという。茨城県は製造元の「いばらく乳業」に対し、風味を安定させることなど再発防止策を指導している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽天がAmazonに勝てない理由... | トップ | 共謀罪の趣旨を盛り込んだ組... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。