縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

海自最大の護衛艦「かが」が舞鶴初寄港 京都

2017-07-12 09:55:29 | ニュースまとめ・総合

海自最大の護衛艦「かが」が舞鶴初寄港 京都


7/12(水) 7:55配信

産経新聞

 海上自衛隊最大のヘリコプター搭載護衛艦「かが」(全長248メートル、排水量1万9500トン)が11日、海自北吸岸壁(舞鶴市北吸)に寄港した。「かが」は今年3月22日に就役し、呉基地(広島県呉市)の第4護衛隊に配備。現在、訓練航海中で、舞鶴には初の寄港となった。

 艦首から艦尾まで平らな飛行甲板(長さ245メートル、幅38メートル)を備え、哨戒ヘリ5機が同時に発着艦できる。哨戒ヘリ7機、救難・輸送ヘリ2機の計9機の搭載・運用が可能という。

 この日、北吸岸壁に接岸後、乗組員約250人や関係者約150人が参加して歓迎行事が行われた。同市の多々見良三市長は「舞鶴は海から栄えてきた町。入港を歓迎するとともに、海自の発展と乗組員のみなさんのご健勝をお祈りしたい」などとあいさつ。その後、関係者らに艦内が公開された。「かが」は12日に出港し、金沢市に向かう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  小池百合子「総理への道」は... | トップ | 被害者の半数が中学生以下 ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。