縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

和田アキ子、紅白落選ショック癒えた?「何でそんなに必死だったんだろう…」

2016-12-31 14:44:36 | 芸能・スポーツ
和田アキ子、紅白落選ショック癒えた?「何でそんなに必死だったんだろう…」

和田ってタレトだろ(笑)歌手は大昔の話しだろ(笑)


2016年12月31日 13時15分

スポーツ報知


 NHK紅白歌合戦に“落選”した歌手・和田アキ子(66)が31日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で紅白落選の心境について改めて言及した。

 和田は冒頭で「大みそかだったら、NHKにいるはずなんだけどね」とポツリ。「今頃になって思うんだけど、別に何とも…。何でそんなに必死だったんだろうと。こんなことで何も残んないなって、でももう今年も終わりだからね」と淡々と答えた。

 和田は1970年に初出場し、昨年まで通算39回紅白に出場。紅組トリを7回、大トリを1回務めていた。紅白出場者が発表された11月24日には所属事務所を通じ「今回、この様な形になり、とても残念に思っております。40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。ただ、今までトリも務めさせて頂き、司会も務めさせて頂き、紅白歌合戦には色々と勉強させてもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしていたが、11月26日の同番組で「毎日泣いたけど、早くほっといて欲しい。本心を言う気はないです、もう通過点ですから…。でも今回は(紅白を)見たくないとっとと海外に行きたい」と未練とショックを語り、海外逃亡の希望を口にしていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老朽化「通れない橋」続々、... | トップ | 【戦慄のルポ】いま全国の「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。