縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

元TBSアナウンサー・吉川美代子が「うつぶせ状態のワニ」に激怒した過去

2017-04-29 13:00:36 | 芸能・スポーツ
元TBSアナウンサー・吉川美代子が「うつぶせ状態のワニ」に激怒した過去


2017年4月28日 23時25分

トピックニュース

28日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、元TBSアナウンサーの吉川美代子が、過去に怒りを覚えたという原稿について熱弁した。

番組では「北朝鮮の動向に備えた緊急用原稿」と題し、日刊ゲンダイのコラム記事を取り上げた。記事では、映画監督の井筒和幸氏が、テレビ局で北朝鮮がミサイルを発射したと仮定した緊急用原稿を見たと打ち明けている。

この記事について司会の原田龍二は、吉川に「いろんな原稿を今まで読まれてきたと思いますけど、印象に残ってる原稿とかってございますか?」尋ねた。

これに吉川は「どうしようもない原稿で、書いた本人を呼びつけて怒ったことがあった」と切り出した。吉川によると、ペットのワニを飼いきれなくなり、公園の池に捨てる現象が問題となっていた時期に「うつ伏せ状態のワニが、公園の池で見つかりました」という原稿が、突然差し込まれたことがあったのだとか。

吉川は、咄嗟に「うつ伏せ状態」を無視して、ワニだけを読み上げたのだとか。そしてその番組の収録が終わると「誰が書いたのこの原稿!ちょっと来なさい!」と、原稿を書いた人を呼びつけたそう。当時を再現するように怒号を飛ばす吉川に、原田やコメンテーターの中尾ミエも驚きの表情をみせた。

吉川は、原稿を書いた本人に「うつ伏せ状態ってどんなのかやってみなさい!」「普通でしょうが!それ普通のワニでしょ!」と叱責したという。

吉川が「ワニが2本足で逃げてったなら原稿になりますけど、うつ伏せ状態じゃねぇ」と苦笑すると、原田も「ひねりもなんにもないですもんね」と吉川に同意していた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮ミサイル発射、失敗か... | トップ |  原子力空母カール・ビンソン... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。