縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

火の回り早く逃げ遅れか=死亡男児、外苑火災-警視庁

2016-11-08 08:42:28 | ニュースまとめ・総合
火の回り早く逃げ遅れか=死亡男児、外苑火災-警視庁



2016年11月7日 22時15分

時事通信社

 東京都新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で男児が死亡した火災で、男児は燃えたジャングルジムの中央部に倒れていたことが7日、警視庁への取材で分かった。同庁は、火の回りが早く逃げ遅れたとみて、司法解剖するなどして詳しい状況を調べている。

 警視庁四谷署によると、木製のジャングルジム(高さ約3メートル、幅約5メートル)は屋外に展示されており、佐伯健仁ちゃん(5)は中央付近の地面に倒れていた。ジャングルジムは中で遊べるように開放されており、ほかにも数人の子どもがいたが、自力で逃げてけがはなかった。

 健仁ちゃんは父親らに救助された際、既に心肺停止状態だった。司法解剖の結果、死因は全身をやけどしたことによる焼死だった。

 ジャングルジム内側の地面には白熱灯の投光器が上部を照らすよう鉢に入れて設置してあった。作品を作った日本工業大(埼玉県)の学生の1人は「火が出る約45分前、暗くなったので白熱灯をつけた」と説明しており、飾りのおがくずが投光器の熱で発火したとみられている。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イモトアヤコがネット情報を... | トップ | 朴大統領、支持率ゼロへのカ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。