縄奥ニュース・音楽マトメサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

松居一代、ブログはスマホで打っていた…突然の告白の背景には両親の「戦え!!」

2017-07-15 16:46:09 | 芸能・スポーツ
松居一代、ブログはスマホで打っていた…突然の告白の背景には両親の「戦え!!」



2017年7月15日 11時15分

スポーツ報知

松居一代(60)
お婆ちゃんじゃん


 俳優の船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が15日、「丸裸でも正しく生き抜きます」と題したブログを更新した。

 「せっかく書いた、ブログが消えてしまったあ…ぁ…還暦女は、老眼です 手元にあるのは、スマホだけなんですよ。毎回、この、小さな文字と戦いながらの、アップです 老眼だけには、勝てませんね(笑)」と連日、アップしているブログはスマートフォンで打ち込んでいることを明かした。 

 離婚劇での報道で松居への非難の声も高まっているが「しかしです あたしは、ネバーギブアップ精神なんです。どんな、ことにも屈しません。苦しくとも、蹴落とされても立ち上がって、立ち上がってこれまで、私は生きてきました。そして、今も、世間で…なんて言われようとへっちゃらです。好きなこと、いっとけ!!っと思っています。あたしは、これからもガンガン胸張って生きていきますよ 胸を張れるのは あたしは、嘘をついていないからです だから、堂々と生きていけるんです」と心境を明かした。

 さらに船越と再婚してからの思いもブログには記し「二回目の結婚をしてからというもの…自分のすべてをかけて夫が、俳優として階段を上がってくれることに命をかけました」とした上で「みなさんもご存知だと思いますが 結婚前には主役級ではありませんでした。だからこそ妻の念力と愛で主役級の俳優にのし上げることに私は命をかけたのです。夢は叶いました 各局に、主演ドラマを持ち 帝王とまで、皆様に呼んでいただけるようになってくれたのです。私の誇りでした お父様とおなじように、お国から、勲章をいただくまでは 妻として命がけでサポートすることを心に誓っていました」と思いをつづった。

 今回、動画やブログなどで告白する決意に至った背景には、両親の存在があったという。「私は、両親に大切に育ててもらいました。父は、競艇選手として42年間、減量と戦い抜いて生きてきた、ガッツの親父です。その、年老いた両親だけには戦っても…いいか…って事前に尋ねました。二人の意見は『戦え…お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと、戦え!!』90才の父 86才の母に背中を押されたのです」と明かした。

 最後にこれからも動画、ブログを駆使した告白を続ける決意を示し「還暦、女、松居一代 正々堂々と戦いますよ。刀も、ピストルももっていません。日焼け止めも、化粧品ももっていません 完全なる丸裸です。しかし人間は生まれてくるときも死ぬときも裸です。でも、あたしは、優しい気持ちと正直に生きる心はしっかりと持っています。1957年6月25日にあたしは、この世に命をいただきました この命が燃え尽きるまであたしは正々堂々と生き抜きます。約束しますね」と誓っていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国で拘束 日本人35人を待ち... | トップ | 【政論】誰のための被災地視... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。