縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

小池氏、慎太郎氏を怪しむ 参考人招致“ドタキャン”警戒、都議会の質問力にも疑問

2017-02-13 17:24:02 | ニュースまとめ・総合

小池氏、慎太郎氏を怪しむ 参考人招致“ドタキャン”警戒、都議会の質問力にも疑問

夕刊フジ 2/13(月) 16:56配信


 東京都の小池百合子知事が、石原慎太郎元知事や都議会への不信感をあらわにした。石原氏は「喜んで応じる」と参考人招致を承諾しているが、過去に「公開ヒアリング」をドタキャンした御仁だけに信用せず、都議会側の質問力にも疑問を投げかけたのだ。

 「(石原氏は)急に元気になられたり、急に弱気になられたりする。今後もどういう『波』になるのか分からないので、見極めていきたい」

 小池氏は10日の定例会見で、こう語った。参考人招致は「都議会が決めたこと」と距離を置きながら、石原氏の出席自体を怪しんでいるのだ。

 石原氏は8日、東京・田園調布の自宅前で、豊洲新市場の問題を審議する都議会特別委員会が求める参考人招致に応じることを突然表明した。新聞もテレビもどうなるかと大騒ぎだ。

 ただ、小池氏は冷静に「(参考人招致で)『記憶にありません』と逃げる姿勢を見せるということは、それも国民がしっかりごらんになるということだと思う」と述べた。石原氏が最も嫌う「逃げる」という言葉をわざわざ使いながら、牽制(けんせい)した。

 永田町では「石原氏には高齢者ならではの問題がある。本人の名誉にも関わる。最終的には家族が止めるのでは」とささやかれている。

 小池氏は都議会にも、次のように語った。

 「議員の力量も試される。質問内容も打ち合わせした内容になるかどうか、国民がじっとごらんになるのではないか」

 石原氏と並んで豊洲問題の責任が問われている、都議会自民党に向けた発言に聞こえた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  慎太郎氏招致に小池氏、“禁... | トップ | 外交日程、解散戦略に影響も... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。