縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

男性が女友達に対してキュンとする瞬間5つ 恋を芽生えさせてみて!

2017-08-10 14:51:20 | 女性向き記事・コラム
男性が女友達に対してキュンとする瞬間5つ 恋を芽生えさせてみて!



2017年8月10日 9時0分

モデルプレス

【恋愛コラム/モデルプレス】男女の友情が成立するかどうか、多くの人が考え今でも話題に上がることの一つと言えます。しかし、やはり友達と言えど男と女。いつ恋が始まるきっかけが訪れるか分かりません。そこで今回は、男性が女友達にキュンとする瞬間をご紹介します。もしかしたら恋はすぐそこに転がっているのかも?

【他の記事を見る】男性が「好きになっちゃう」LINEの既読スルー5つ

♥女友達とご飯に行って盛り上がった時

食事の時の空気や会話というのは、相性が良ければ良いほど和やかで楽しいものになります。

そのため男性は女友達とご飯に行って盛り上がった時に、性格の相性が良いことに気付きキュンとするのでしょう。

食事は自然体な姿が見られる瞬間でもあるので、そこに良いイメージを持つと恋に発展しやすいのです。

また、いつもはがさつな女友達でも食事のマナーがきちんとしていたり食べ方が綺麗だったりするとギャップにやられる男性もいますよ。

もし二人でご飯に行った後から、少し態度が変わったなという男友達がいれば意識されている可能性があります。

♥突然女友達と二人きりになった時

普段は大勢で一緒にいる中の一人だった女友達と、突然二人きりになってしまった時急に女性として意識してしまう男性もいます。

大勢でいる時はじっくりと話す機会もなく、ちゃんと相手を見ていないもの。

突然二人きりになった時、普段話さないような事を話したり女友達をじっくり観察出来たりするため今まで知らなかった部分を知れるのです。

話してみたら案外考え方が似ていた、笑う仕草が可愛いことに気付いたなど距離が近いからこそ長所がはっきりと見えるもの。

そうすることで、今まで意識していなかった女友達でも急に可愛く見えてしまいキュンとしてしまうのかもしれません。

♥女友達の無防備な姿を見た時

男性は女性の無防備な姿に弱い傾向にありますが、それは女友達に対しても同じこと。

例えば飲み会で酔って眠そうにしている姿などは、女性が無防備になる瞬間です。

そんな姿を初めて見た時に、男性は女友達であっても可愛いと感じてキュンとしてしまうでしょう。

もし恋に発展させたいなという男友達がいるのなら、こういう無防備な姿をその人だけに見せると良いかもしれません。

ただし泥酔している姿などは、無防備でも可愛らしさを感じてもらえないので注意が必要ですよ。

♥普段は元気な女友達が落ち込んでいた時

友達同士だと彼氏に見せるような、弱い部分を隠すという女性は案外多いものです。

そのため、普段元気なイメージが付きやすく落ち込んだ姿は男性にとって貴重なものとなるでしょう。

だから女友達が落ち込んでいるのを見た時に、男性は普段とのギャップにドキっとしてしまい儚げな雰囲気にキュンとするのです。

ただしいつも悩みを相談したり愚痴ったりする相手には、そのギャップが生まれないのでキュンとさせることは出来ません。

いつも明るく振る舞っているかで印象が変わるので、女友達脱却を目指すなら普段の態度にも気をつけた方が良さそうです。

♥女友達がイメチェンをして来た時

服装や髪型、メイクなど見た目の変化によっても女友達にキュンとしてしまうシチュエーションがあるようです。

例えばいつもはTシャツにジーパンのようなラフな服装なのに、突然スカートやヒールを履いて行く。

いつもは下ろしっぱなしの髪の毛を、突然ポニーテールにしていくなど急激な変化は目に止まりやすいのです。

そして、今まで知らなかった女性の部分を感じてしまい、女友達だという事を忘れて目で追ってしまうこともあるでしょう。

長い休み明けなどはイメチェンをしやすい時期でもあるので、そこを狙っていつもとは違う自分を見せてみては。

いかがでしたか?

一度女友達と認識してしまうと、女性としてみるのは難しいという男性も多いです。

しかし何かしらきっかけ作りが出来ればそれを覆す事も可能ですし、恋をスタートさせることも出来るでしょう。

もし男友達から彼氏にしたい男性がいるのなら、男性をキュンとさせる行動をして心を動かしてみてくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在キューバ米大使館職員に「... | トップ | 3位本屋で…!? 運命の男性との... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。