縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

【宇都宮公園爆発】現場周辺にくぎやビー玉、白っぽい粉…爆発物自作、殺傷能力高める狙いか

2016-10-25 09:27:13 | ニュースまとめ・総合
【宇都宮公園爆発】現場周辺にくぎやビー玉、白っぽい粉…爆発物自作、殺傷能力高める狙いか



2016年10月25日 7時5分

産経新聞


 宇都宮市の宇都宮城址公園で爆発があり、巻き込まれた男性3人が重軽傷を負った事件で、公園の現場周辺で爆発物の一部とみられる乾電池やリード線のような物に加え、白っぽい粉や複数のくぎ、ビー玉が見つかっていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。

 くぎは殺傷能力を高めるために使用したとみられる。県警は白っぽい粉の分析を進めるとともに、死亡した元自衛官の栗原敏勝容疑者(72)が、不特定多数を殺傷する威力のある爆発物を自作した可能性が高いとみている。

 県警は同日、殺人未遂容疑で公園と自宅を現場検証した。爆発前の23日午前11時すぎに全焼した自宅の焼け跡からは、家庭用打ち上げ花火の残骸も複数見つかった。司法解剖の結果、栗原容疑者の死因は、爆発で胸腹部に強い圧力を受けたことによる胸腹部挫滅だった。

 捜査関係者によると、栗原容疑者はベンチに座り、前かがみになった瞬間、爆発させたとみられる。公園近くの駐車場で発生した車の火災と自宅の火災では、いずれも爆発音を聞いたという情報があり、県警は自宅と車の火災も爆発物を使った可能性があるとみている。公園での爆発は23日午前11時40分ごろ発生。半径数十メートルの範囲で金属片が散乱し、栗原容疑者や重傷の男性2人の体に金属片が刺さっていた。乾電池は焼け焦げた状態で見つかったという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相「副業など柔軟な働... | トップ | ドゥテルテ大統領を「世界中... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。