縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

ツキノワグマ狩猟20年ぶり解禁 兵庫、来月から

2016-10-12 09:13:00 | ニュースまとめ・総合
ツキノワグマ狩猟20年ぶり解禁 兵庫、来月から

10月11日 19:27神戸新聞

 兵庫県は11日、ツキノワグマの狩猟を20年ぶりに解禁し、期間を11月15日〜12月14日にする、と発表した。狩猟者は県に今月26日までに事前申請する必要があり、140人(1人1頭)まで認める。

 県は1996年度に、ツキノワグマの生息個体数が100頭以下になったとして狩猟を禁止。以降、毎年増加し、2015年には推定生息数が約940頭に上った。

 県の保護計画では、絶滅の恐れが当面ないとされる800頭以上になった場合は、人身被害への危惧から禁止の解除を定めていた。

 狩猟者は11月2、3日に県庁で開かれる安全講習会を受ける必要があり、捕獲後は県森林動物研究センター(丹波市)に連絡し、市町役場など指定場所まで運ぶ。

 解禁後、県は毎週、ホームページで捕獲数を公表。来年度以降の方針は、捕獲数の実績などを基に決める。

 井戸敏三知事は「長期的対策というより緊急避難的な対策。保護の域を超えた事態に手をこまねいていると危険が増す」と述べた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TBS日曜劇場『IQ246』織田裕... | トップ | トランプ氏、共和下院トップ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。