縄奥ニュース・音楽まとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

客室乗務員が食事手当増額を要求 フライトキャンセル続出(南ア)

2017-05-05 16:26:52 | ニュースまとめ・総合
【海外発!Breaking News】客室乗務員が食事手当増額を要求 フライトキャンセル続出(南ア)



2017年5月5日 15時3分

Techinsight

南アフリカ航空職員が4月26日にストライキを決行し、その日は32便が欠航となった。彼らの要求は食事手当の増額である。長期休暇となる週にストライキが行われたため、多くの乗客が混乱をきたした。

南アフリカ客室乗務員協会(SACCA)によると、客室乗務員が海外乗務の際に支払われる食事手当は131USドル(約1万4700円)で過去6年間変わっていない。4月25日にSACCAは南アフリカ航空側と食事手当の額について交渉をしたが決裂、26日からストライキが始まった。

ストライキに参加しているほとんどは国内最大の南アフリカ航空職員だ。そのため、客室乗務員が不足して南アフリカ航空は遅延、キャンセルが相次いだ。4月26日だけで国内線28便、リージョナル便(地域)3便、国際線1便、合計32便が欠航となった。

彼らは「フライトは満席なのにそのお金はどこに行った?」「いつも同じ食事しか食べていない」などのプラカードを掲げ、食事手当を170USドル(約1万9000円)に増額するよう要求している。

南アフリカ航空側はストライキを速やかに終了するためにはできる限りのことを行うとコメントしているが、その後も欠航が相次いでいるもようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対日貿易赤字「耐えられない... | トップ | 【千葉・9歳女児殺害】「真... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。