縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

高樹容疑者出演の「-委員会」、遠慮なくネタに「あっという間に塀の向こう側」

2016-10-31 10:17:01 | 芸能・スポーツ
高樹容疑者出演の「-委員会」、遠慮なくネタに「あっという間に塀の向こう側


2016年10月30日 22時33分

デイリースポーツ

 大麻取締法違反容疑で逮捕された高樹沙耶容疑者が、7月31日に出演して医療大麻について熱弁をふるっていた読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)が30日、高樹容疑者逮捕後、初めて放送された。

 冒頭で司会の辛坊治郎氏が「番組のジレンマです。番組制作側としては、旬の話題のある、キワキワの人に、活きのいいお話をしていただこうと思うじゃないですか」と語り出すと、出演者は皆、ニヤニヤ。続けて辛坊氏は「そういう人を呼んだのはいいんだけど、あっという間に、塀の向こう側みたいなところに…」とボヤいた。

 画面には「7月に出演した元女優 大麻取締法違反容疑で逮捕」とのテロップが表示された。

 出演者が一斉に「ついこの前、そこに座ってた。まだ温もりが残ってるかも」と上段右端の席を指すと、この日、この席に座った熊切あさ美は「え~っ、問題児の席なんですね~」と驚いて見せた。

 さらに辛坊氏が「大丈夫?なんか巻いて吸ったりしてないよね」といじれば、アシスタントの渡辺真理も「(あさ美の『あさ』は)おおきな麻って書いたりしないですか?」と悪ノリすると、熊切は「ひらがななんで私。そこだけはきれいなんで」と笑わせていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【二重国籍問題】徹底検証 ... | トップ |  若者に増える「スマホ老眼」... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。