縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

ガリクソン容疑者と一緒に痛飲のグラドル、ツイッターを閉鎖 売名行為の批判相次ぐ

2017-05-14 16:48:18 | 芸能・スポーツ
ガリクソン容疑者と一緒に痛飲のグラドル、ツイッターを閉鎖 売名行為の批判相次ぐ



2017年5月14日 15時39分

サンケイスポーツ

 大阪・ミナミで飲酒運転をしたとして12日に道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で大阪府警南署に逮捕されたお笑い芸人、ガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)が13日、釈放された。

 逮捕前夜にガリクソン容疑者と飲酒したことをSNSで公開(現在は削除)した大食いグラビアアイドル、門楼(もんろう)まりりん(25)が14日、ツイッターを閉鎖した。13日深夜に「報道見て驚いたんだけど、5、6杯はさすがに無理あるんじゃないかな??ほとんどロックに近いハイボールを40杯は軽く余裕で超えてたかと…」とつぶやいたが、売名行為という批判が書き込まれていた。

 ガリクソン容疑者は12日の逮捕後の調べに「酒を結構飲んだせいもあって、運転した記憶が全くありません」と容疑を否認していたが、この日は「間違いありません。状況的に判断しても、私が運転したとしか考えられない」と認めた。ただ、居酒屋で濃いめのハイボールを5、6杯飲んでからの記憶は曖昧で、店を出てから警察の事情聴取を受けるまでの記憶はないという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽生結弦に特例シード、平昌... | トップ | 線路への立ち入り「逃走」相... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。