縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

名古屋市は17日、名古屋城の外堀に生息していた大型の外来肉食魚「アリゲーターガー」

2017-05-18 09:23:29 | ニュースまとめ・総合
アリゲーターガーを捕獲=名古屋城外堀で



2017年5月17日 22時7分

時事通信社


 名古屋市は17日、名古屋城の外堀に生息していた大型の外来肉食魚「アリゲーターガー」1匹を捕獲したと発表した。

 市によると、捕獲したのは全長約140センチの個体。なごや生物多様性センター(同市天白区)に移し、今後の取り扱いを調整する。

 アリゲーターガーは北米原産で、2009年以降、2匹の個体が外堀で目撃されるようになった。観賞用に飼育していた飼い主が、成長して育てられなくなり放ったとみられる。

 コイを補食するなど堀の生態系に悪影響を及ぼすため、14年から網を使った捕獲活動が繰り返し行われてきた。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«   JR東日本は、上越新幹線で... | トップ | 慰安婦合意に深く関わった朴... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。