縄奥ニュース・音楽まとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

NY車突入容疑者「死刑になるべき」 トランプ大統領がツイート

2017-11-02 15:09:55 | ニュースまとめ・総合

NY車突入容疑者「死刑になるべき」 トランプ大統領がツイート


11/2(木) 13:34配信

AFP=時事


【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は1日、米ニューヨークで8人が死亡した車突入事件の容疑者について、「死刑になるべきだ」とツイッター(Twitter)に投稿した。

 検察によると、歩行者や自転車利用者らを次々とはねたピックアップトラックを運転していたウズベキスタン人移民のサイフロ・サイポフ(Sayfullo Saipov)容疑者(29)は、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に感化されての犯行だと供述している。

 トランプ大統領は、「NYC(ニューヨーク市)のテロリストは、病室にISIS(ISの別称)の旗を掲げるよう求め、気分がいいと言った。彼は8人を殺害し、12人に重傷を負わせた。死刑になるべきだ!」とツイートした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢運転者対策強化から半年、「認知症おそれ」判定が3万人

2017-11-02 15:06:48 | ニュースまとめ・総合

高齢運転者対策強化から半年、「認知症おそれ」判定が3万人


11/2(木) 12:41配信

TBS News i

 相次ぐ高齢ドライバーの事故に対し、今年3月、道交法が改正され、認知機能の検査が強化されましたが、施行からの半年間に、およそ3万人の高齢者ドライバーが認知症のおそれがあると判定されたことが、警察庁のまとめで分かりました。

 警察庁によりますと、今年3月からのおよそ半年間で、全国で認知機能検査を受けた75歳以上の高齢ドライバーは111万人あまりで、このうち認知症のおそれがある第一分類と判定されたのは、3万170人にのぼったということです。そのうち697人が免許の取り消しや停止の行政処分となりました。


 去年10月、横浜市で6歳の男の子が死亡した事故では、軽トラックを運転していた87歳の男性から遺族に謝罪の手紙が届きましたが、その文面は・・・

 「本当にごめんなさい」「これからは運転しません」(加害者からの手紙)

 「字も震えたりとか、抜けてる字があったりとか、この手紙を見たときに、やっぱり認知症なんだなって」(男の子を亡くした父親)

 男の子の父親は、免許の取り消しなどは一歩前進だが、高齢者の生活の足を支える対策などもあわせて議論していく必要があるのではないかと話しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「だまし面接」が蔓延する、就活現場の裏表

2017-11-02 15:03:43 | ニュースまとめ・総合

「だまし面接」が蔓延する、就活現場の裏表

11/2(木) 9:00配信

東洋経済オンライン

 就職活動の”作法”は、1990年代前半に形成され、それ以来20数年間続いてきた。自己分析にはじまり、業界研究、企業研究で志望を絞り込み、プレエントリー、ES(エントリーシート)の提出と会社説明会への出席を経て、面接へと辿り着く。

 このステップの大枠に変化はないはずだった。が、最近になって採用に直結するのかはっきりしない、面接が増えてきた。

■選考面接とは言わずに呼び出す企業

 企業は面接と言わずに学生を呼び出しているが、実質的には学生を選考する面接を実行している。偽装する「カモフラージュ面接」、水面下で行う「サブマリン面接」などの言葉が浮かぶものの、まだ定まった用語がない。

 そこで、本当は選考面接なのに「面接」と言わずに学生を呼び出す行為を、本稿では「だまし面接」と呼ぶことにする。だまし面接の背景には、経団連の「採用選考に関する指針」によって、採用スケジュールが迷走してきたことがある。指針は採用広報と採用選考のスケジュールを定めており、2012年卒から2015年卒までの選考スタートは4月1日だった。ところが、3年前の2016年卒では、選考スタートが8月1日と大幅に後ろ倒しされた。

 この2016年卒採用で登場したのが「面談」である。真夏の8月まで待ちきれないので、かなり多くの企業が学生と面談を実施したのだ。もちろん、それ以前にも面談という言葉はあったが、文字通り単なる面談だった。指針のスケジュールをフライングして学生と早期に接触し、実質的な選考をする「面談」は、2016年卒採用から一気に広まっていった。

 指針はすぐに改定されて、昨年の2017年卒採用からは、現在の6月1日選考スタートになっている。しかし、「だまし面接」は、かなり多くの企業の採用手法として、定着しているようだ。その実態をデータから検証してみたい。

 HR総研が今年6月に楽天「みん就」と共同で行ったアンケート調査は、2018年卒業予定の就活生を対象にしており、2,513人が回答している。

 まず学生が回答した企業の「内定までの面接回数」だが、3回が最も多く、40%以上という数字になっている。2回が30%前後、1回は10%以下と少ない。これは2016年卒、2017年卒、2018年卒でも、同じ傾向だ。企業側に聞いても、9割が1~3回面接を行っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄板窃盗計1億円相当 容疑の元伊丹市職員ら 兵庫県警裏付け

2017-11-02 15:01:49 | ニュースまとめ・総合

鉄板窃盗計1億円相当 容疑の元伊丹市職員ら 兵庫県警裏付け


11/2(木) 6:04配信

神戸新聞NEXT


 和歌山県の工事現場から鉄板を盗んだとして兵庫県警捜査3課と神戸水上署などに逮捕された元伊丹市職員の男ら3人が約6年半にわたり、兵庫など関西2府2県で同様の盗みを重ねた疑いのあることが1日、捜査関係者への取材で分かった。県警は起訴済みの4件を含む92件で計約1億円相当の被害を裏付け、3人が転売で得た利益は約2千万円に上るとみている。

 逮捕、起訴されたのは、伊丹市の元同市上下水道局建設課主査の男(43)▽宝塚市の無職男(46)▽神戸市灘区の無職男(44)-の3人。いずれも窃盗罪で公判中で、元同市職員の男以外の2容疑者は保釈されている。

 捜査関係者によると、3人は2011年1月~今年6月、神戸、宝塚、三田市などの工事現場や造成地から、地盤の弱い箇所や資材の搬入用に敷く鉄板を盗んだ疑いが持たれている。「生活費欲しさにやった」などといずれも容疑を認めているという。

 元伊丹市職員の男は逮捕されるまで職員を続けながら、家族には「現場に行く」と伝え、大阪府の道路整備会社で同僚だった男と盗みを重ねていたという。関西各地の工事現場について知識があり、レンタカーのクレーン付きトラックを複数の店舗で借りて盗品を運んでいたという。元同市職員の男は共謀し、今年5月、和歌山県岩出市の河川工事現場から鉄板14枚(約1・6トン)を盗んだ疑いで逮捕されていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

座間9遺体事件 近隣住民が語った白石容疑者の“家族の謎”

2017-11-02 14:52:35 | ニュースまとめ・総合
座間9遺体事件 近隣住民が語った白石容疑者の“家族の謎”


2017年11月2日 10時26分

日刊ゲンダイDIGITAL
  遺体の9人は全員30歳未満――。神奈川県座間市緑ケ丘のワンルームアパートで女性8人、男性1人の頭部や骨が発見された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)は、そういう内容の供述を淡々としているという。

「9人の頭部はそれぞれ8つのクーラーボックスやコンテナボックスに収められていましたが、それ以外の部位は1つの箱に、雑に入れられていたそうです」(捜査事情通)

 白石容疑者は9人のうち7人はネットで知り合った女性で、2人は知人のカップルだったと供述している。

「8月22日に現場アパートに入居した直後に、この知人女性を殺害し、女性を捜しに来た交際相手の男性を殺害。このカップルが最初の犯行で、その後、わずか2カ月間で7人の女性を手にかけた。一番若い女性は17歳ぐらいだったといいます」(前出の捜査事情通)

 前代未聞の死体遺棄事件が発覚したそもそものきっかけは、行方不明になっている東京都八王子市のA子さん(23)だった。A子さんは9月20日付の自身のツイッターで〈死にたいけど一人だと怖い。だれか一緒に死んでくれる方いましたらdm(ダイレクトメッセージ)ください〉と呼びかけていた。

「A子さんは中学生の頃に心を病んでから、ずっと家に引きこもっていたそうです。白石容疑者とは自殺サイトで知り合って、ツイッターでやりとりし、10月23日に直接会った。その日の午後、JR八王子駅と、現場近くの小田急線相武台前駅の防犯カメラに、白石容疑者と2人でいる姿が写っていました」(前出の捜査事情通)

 翌24日に、A子さんの兄が警視庁高尾署に捜索願を提出。兄がA子さんのアカウントとパスワードを使って、白石容疑者と連絡を取り合っていることを突き止めたという。そこから足が付いた。

「白石容疑者は『A子さんとは初めて会って、首を絞めて殺した』などと容疑を認めているそうです。動機については『金銭目的だった』という一方、一部の女性については『性的暴行を加えて殺した』とも話している。計画的な連続殺人、まさにシリアルキラーです」(前出の捜査事情通)

 座間市の実家近くの住民によると、白石容疑者は父母と妹の4人家族。地元の市立小中学校を卒業後、高校に進学した。

「お父さんは自動車関連の仕事をしていて、仲のいい家族でした」「小中学生の時はかわいい感じの子でしたよ」という一方で、「高校進学後はほとんど見かけなくなり、いるのか、いないのかも分からなかった」と地元住民は口をそろえる。

「息子さん(白石容疑者)が高校を卒業した頃、お母さんと妹さんが急にいなくなったんです。何でも妹さんの受験のために引っ越すとかで、それから、お父さん以外の姿をまったく見かけなくなった。お父さんは明るい人。ハキハキしていて話し好きでしたね。犬の散歩をしているとき、『家でインターネットの仕事をしている』なんて言っていました」(近隣住民)

 現場アパートは父親が慌てて契約したという情報もある。父子の間に、一体何があったのか。

日刊ゲンダイDIGITAL
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進・小川勝也参院幹事長が離党届提出 長男の逮捕受け

2017-11-02 14:50:15 | ニュースまとめ・総合
民進・小川勝也参院幹事長が離党届提出 長男の逮捕受け


2017年11月2日 13時28分

産経新聞


 民進党の小川勝也参院幹事長は2日、女児への暴行容疑で長男が埼玉県警に逮捕されたことを受け、大塚耕平代表に離党届を提出した。

 小川氏は「被害にあった女児と家族に心からおわび申し上げたい」と謝罪した。国会内で記者団に語った。

 小川氏は、所属する民進党参院会派にも会派離脱届を提出した。今後の活動については「無所属になると思うので、先輩議員に指導を頂ながら、北海道から選ばれた議員としての職責を全うしたい」と述べた。

 小川氏は平成7年参院選に出馬し初当選。当選4回。民主党政権時代に首相補佐官や防衛副大臣を務めた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダルビッシュにグリエルが謝意、打席でヘルメット脱ぐ 対戦結果は右飛

2017-11-02 11:09:27 | 芸能・スポーツ

ダルビッシュにグリエルが謝意、打席でヘルメット脱ぐ 対戦結果は右飛

11/2(木) 9:35配信

デイリースポーツ


 「ワールドシリーズ・第7戦、ドジャース-アストロズ」(1日、ロサンゼルス)

 3勝3敗で迎えた最終戦、ドジャースのダルビッシュ有投手(31)が先発している。初回、第3戦でダルビッシュから本塁打を打った後に、アジア人を差別するような行動をとったグリエルと対戦した際、グリエル(33)がヘルメットを脱ぎ、ダルビッシュに謝意を示した。

 2死走者なしの場面で両者は対戦した。ドジャースの本拠地ドジャースタジアムのファンが大ブーイングを浴びせかける中、打席に入ったグリエルはヘルメットを脱ぎ、ダルビッシュに対して頭を軽く下げた。右飛に終わった際もブーイングがやまなかった。

 グリエルは第3戦でダルビッシュから本塁打を打った後、ベンチでアジア人を差別する仕草をしたことが問題となった。MLBはグリエルの来季開幕から5試合出場停止とするなどの処分を下している。

 ダルビッシュは立ち上がり、スライダーの制球に苦しんだ。先頭のスプリンガーに左翼線を破る二塁打を打たれると、ブレグマンの一塁へのゴロをベリンジャーが悪送球し、わずか打者2人で先制点を許した。さらに、三盗を許した後、アルトゥーベの一ゴロの間に三走が生還し、初回に2失点を喫した。

 さらに二回、スプリンガーに2ランを浴びるなど3失点し、1回2/3を5失点でKO。ドジャースにとって苦しい展開になっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超多忙な安倍首相が香取慎吾とそこまでして会った理由

2017-11-02 11:05:16 | ニュースまとめ・総合
超多忙な安倍首相が香取慎吾とそこまでして会った理由



2017年11月2日 7時0分

NEWSポストセブン

 3人そろっての共演は、昨年末の『SMAP×SMAP』最終回以来、実に10か月ぶりのことだ。11月2日21時、ファン待望のネットテレビ番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の放送が始まる。9月にジャニーズ事務所を退社した稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)、香取慎吾(40才)が丸3日間の間に、入れ替わり立ち替わり出演するという。

「草なぎさんは毎日10時には寝るという生活なので、ちょっとずつ夜更かししたりして、番組中に眠くならないように“訓練”しているようですよ」(芸能関係者)

 豪華共演陣にも注目が集まる。市川海老蔵(39才)や山田孝之(34才)、関根勤(64才)、堀江貴文(45才)、GLAYの出演が発表されていて、彼らが“ネット初心者”の3人に、SNSの使い方を指南しながら番組は進んでいくという。

「クイズコーナーの司会者には堺正章さん(71才)の出演が内定しているそうです。地上波に比べ、ネットテレビは自由度も高く、生放送なので飛び入りゲストにも期待大。香取さんの親友の山本耕史さん(41才)が出演するなら、妻の堀北真希さん(29才)も久しぶりに姿を見せるかもしれません。また、香取さんの“恩師”である萩本欽一さん(76才)や、草なぎさんのメンター(仕事や人生の助言者)であるタモリさん(72才)が“超豪華なチョイ役”として登場するサプライズも噂されます」(別の芸能関係者)

 ネットを中心に、“ゲリラ戦術”を展開する3人には、「地上波テレビに思うように出られないから」という厳しい見方もある。しかし、彼らはSMAP時代とは違った一面を見せ、確実に活躍の幅を広げている。

 香取は10月30日、自らの作品が飾られている企画展に安倍晋三首相(63才)を案内し、「アーティストとして活動されることも期待しています」と賛辞を受けた。実はこのツーショット、SMAPの有終の美のタイミングでも実現しなかったものだ。

「安倍首相は昨年末の『スマスマ』最終回のビストロスマップのゲスト候補として検討されましたが、出演は見送られました」(テレビ局関係者)

 一国の首相と共演するハードルは並大抵ではない。しかも、今は衆院選が終わった直後で、政治日程が詰まっている時期だ。

「翌々日の特別国会初日に首班指名を受け、さっそく組閣。しかも、直後にはトランプ米大統領の来日も控えていて、超多忙なタイミングでした。普通なら、展覧会に行っている時間的な余裕はありません。それでも、“香取さんとの共演のために”無理してでも足を運んだんです」(全国紙政治部記者)

 安倍首相はわざわざその日のフェイスブックに香取とのツーショットを掲載している。それほどまでに、なぜ香取に会いたかったのか。

「展示会を主催する日本財団は、2020年の東京パラリンピックの有力後援団体です。財団は香取を“パラ五輪の顔”にしようとしています。財団の会長や関係者が、香取の才能に惚れ込んでいるのだそうです」(五輪関係者)

 実は、安倍首相も“東京五輪は自分が主導する”と強く意気込んでいるという。

「首相を辞めた後、『五輪・パラリンピック組織委員会』会長の座を狙っているのでは。財団や香取と関係が深ければ有利に働きますから、今のうちに会っておきたかったのでしょう」(前出・記者)

「アイドル」から「発信力のある文化人」への転身。パラ五輪の顔を務めるということは、それだけの“政治力”を持つことも意味する。

「たとえば、小池百合子東京都知事(65才)と共演するのは確実ですし、各界の有力者がこぞって香取さんと会うことになるでしょう。彼がプロデュースするパラ五輪関連イベントも少なくないでしょうし、影響力はますます強まるでしょうね」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父アキラに猛省をうながされた清水良太郎被告

2017-11-02 11:03:56 | 芸能・スポーツ
父アキラに猛省をうながされた清水良太郎被告



2017年11月1日 22時10分

リアルライブ

 ものまねタレントの清水アキラが、10月31日、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴されたタレントで三男の清水良太郎被告と面会するため、勾留されている警視庁目白署を訪れたことを、各メディアが報じている。

 報道をまとめると、良太郎被告との面会を終えたアキラは「すいません」と深々と頭を下げ謝罪。良太郎の逮捕時に会見した際には「面会をしない」と断言していたが、同30日に家族会議で決めた内容を伝えるため、同署を訪れたことを説明。家族会議の結果として、良太郎被告に「(反省の)時間が短いから、(初公判まで)保釈はしないと伝えた」と、涙ながらに明かしたという。

 良太郎被告は弁護士に「出たい」と伝えていたそうで、同27日に保釈を申請。遅くとも31日には保釈されるだろうと考えていたという。実際、すでに保釈請求は出され、身元引受人は友人になっていたが、保釈保証金150万円が未納のため、保釈されていなかった。

 しかし、アキラは面会時に、背を丸くしうつむく良太郎被告の様子を受け、「(保釈は)まだまだ早い」と実感。そのため、「出したいのはやまやま」と父としての本音をのぞかせたが、本人を更生させるため猛省を促したようだ。

「取り調べの態度がかなり悪いという情報が入っており、そのことが父の耳にも入ったのでは。保釈保証金に関しては、500万円までを一時的に立て替えてくれる団体があるが、おそらく、そういう団体の存在は知らないのだろう。良太郎被告はこれまでやりたい放題だったので、この機会にたっぷり頭を冷やした方がよさそうだ」(芸能記者)

 良太郎被告は、10月10日に都内のホテルで覚せい剤を吸引。一緒にいた風俗嬢が「薬物を飲まされた」と通報し、翌11日に覚せい剤取締法違反で逮捕され、その後、起訴されていた。

 良太郎被告が初公判までどの程度更生しているかが注目される。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首相指名選 野党、統一どころか…枝野氏最多も共産は全員志位氏

2017-11-02 11:01:53 | ニュースまとめ・総合

首相指名選 野党、統一どころか…枝野氏最多も共産は全員志位氏


11/2(木) 7:55配信

産経新聞


 衆院本会議で1日に行われた首相指名選挙は、野党の離合集散劇を反映するような結果となった。野党第一党の立憲民主党の枝野幸男代表には社民、自由両党も投票したが、希望の党は共同代表を決められず、当選回数の多さなどから渡辺周元防衛副大臣を選んだ。民進党系の無所属の会は党代表となったばかりの大塚耕平参院議員を推すなど、対応が分かれた。(広池慶一)

                   ◇

 枝野氏は野党議員としては最大の60票を獲得した。立民55人に加え、社民、自由両党が各2票、立民と統一会派を組んだ山尾志桜里氏も投票した。枝野氏は本会議後、記者団に「(投票元に)自由党や社民党がいたことは感謝したい」と強調し、両党との協力関係を深める考えを示した。

 共産党は「事前の話し合いができなかった」(小池晃書記局長)として、12人全員が志位和夫委員長に投票した。衆院選に続き国会でも立民と連携を図ろうとしたが、足並みはそろわなかった。

 一方、希望の党は所属議員50人に加え、統一会派を組んだ前原誠司前民進党代表が渡辺氏に投票した。同党は、小池百合子代表が衆院選に出馬せず、1日までに国政を統括する共同代表も選ばなかったため、暫定的な投票先にせざるを得なかった。

 民進党の大塚氏は16票を獲得した。同党の岡田克也元代表率いる「無所属の会」13人と、党籍を残す玄葉光一郎、重徳和彦両氏に加え、衆院選で公明党が推薦した中村喜四郎元建設相も投票した。

 日本維新の会は11人全員が片山虎之助共同代表に投票した。民進党に党籍を残す中島克仁氏は前原氏に、同党に離党届を出した無所属の鷲尾英一郎氏は自身に投票した。

 参院では「無所属クラブ」のアントニオ猪木、薬師寺道代両氏と、渡辺喜美氏がそれぞれ安倍晋三首相に投票した。自民党の鴻池祥肇、公明党の高瀬弘美両氏は欠席した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加